不動産担保ローン 公式サイト れでぃ×ばと!【7巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > れでぃ×ばと!【7巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > れでぃ×ばと! > れでぃ×ばと!【7巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと!

れでぃ×ばと!【7巻感想】

れでぃ×ばと!です。



1回目の購読です。


さてさて、いろいろな思惑が動き出してきた7巻ですよ?




ではでは、早速。

秋晴的な機嫌の取り方。

みみなの場合。
「・・・先輩。とりあえず、これ」
「う?・・・な、なんで、飴を?」
「いやほら、喜ぶかなー、って。・・・こう、元気溌剌になってくれるかと」
「あっ、飴一つでそんな風にならないもんっ。もうっ、失礼だよ、キミは!」
プリプリと怒りながら、それでもみみなは渡した飴を突き返して来ないので、一応は作戦成功といえるのかも。やはり勝因はミルク味だったところだらーか。


ピナの場合。
「ピナ、何も言わずこれを受け取れ」
「・・・ぬ?なんなのじゃ、これは・・・?」
「繊細な思春期の女子を傷つけてしまったことへの詫びだ。ほら」
―みみなも絶賛、子供の大好きな飴玉だった。
「・・・・・・・、・・・・・・・・そなたは・・・・あれか・・・・」
「ん、どうした?何故受け取らない?」
「・・・妾が飴玉一つで機嫌を直すとでも思っておるのか――!?」
「・・・おかしい、ミルク味なのに・・・」
「ミルク味だったらどうだというのじゃ?!妾が大喜びかっ!?」


いや~、ちっこい子供には飴玉に限ります。



さて、
この巻では、ピナ、みみな、アイシェ、の話が半分。

もう半分は、腹黒幼馴染、朋美のお話。

そうそう、ドリルは今回あんまし出番がなかった。。。


つか、一番印象に残ったのはやっぱり朋美。

最近は腹黒が薄れてきて、腹灰色くらい?(なんじゃそら)

なんか、どんどんかあいく見えてくるのはカムカムだけでしょうか。
ドリルも良いキャラなんですけどねぇ。

終わりには、次回への伏線も何もなしに終わったんで、
ストーリー的に、7巻は休憩って感じでしょうかね。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  朋美の結婚感と秋晴の感想
 「自分が結婚する相手くらい、自分で見つけ出して、自力で結婚まで漕ぎつけてみせるっていう意味よ。人生の大事な要素を他人に預けるのって、趣味じゃないから」
「・・・・・・あー。お前、そーいうヤツだよな」
「狙った相手がいたら、向こうが気付かないように罠に嵌めて自分と結婚したがるように誘導するタイプだよな」
「・・・随分と的確なご指摘、ありがとう。それで秋晴くんは、どんな過去を皆にバラされたいのかしら?蛇の抜け殻が怖くて泣きだしたこと?それともシロツメクサで作った花冠を自慢げに被って登下校していたこと?」
「―ごめん俺が悪かったです全面的に悪かったですから、どうか慈悲の心を・・・!」

 ⇒言葉には気をつけましょう。。
  まあでも、朋美になら罠に嵌められてもいいかも~







☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<乃木坂春香の秘密【9巻感想】ライトノベルと感想つぶやき俺の妹がこんなに可愛いわけがない【1巻感想】>>

<<乃木坂春香の秘密【9巻感想】ライトノベルと感想つぶやき俺の妹がこんなに可愛いわけがない【1巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。