不動産担保ローン 公式サイト とらドラ!【8巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > とらドラ!【8巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > とらドラ > とらドラ!【8巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ

とらドラ!【8巻感想】

とらドラです。


はい、
1回目の購読です。


高校生の一大イベント、修学旅行!


ではでは、早速。


相変わらずの竜児の目つきもろもろ。

いろいろあっていろいろな竜児。
くっと顎を上げ、殺る気・・・いや、やる気を見せて竜児は両眼をギラつかせながら見開いた。かわうそを襲おうとしている猛禽類の顔真似をしているのではない。

くわっ、と眦が裂ける勢いで目を見開いた。前世で魔王だった記憶が覚醒したわけではない。


ゆゆこ先生の言い回しには衰えがないっすなぁ~。



修学旅行での女子の部屋。

大河のふろ上がり。
風呂上り、なのだろう。
パーカーと、珍しく揃いのパンツを穿いた大河は、長い髪をまだびちょびちょに濡らしたままでいる。顔を赤くして、ふー、などと息もついている。
そして肩にかけたタオルで髪を拭きつつ、部屋のド真ん中に投げ出してあったドライヤーを掴んだ。コードをずるずる引きずりながら、なにやらウロウロと辺りを見回す。どうやらコンセントを探しているらしい。
ちなみに大河の目の前の壁にコンセントはとってもわかりやすくついているが、大河はしょんぼり残念そうに、
「・・・ないのか・・・」
呟いて肩を落とした。

ずるっ、と竜児は座っていた座布団の上から滑り落ちる。


なんか最近の大河、かわゆいかも。



さて、
この巻は、修学旅行!

何故か、ハワイから雪山へ大幅な予定変更。。

前巻で動き出したみんなの関係の変化は、ここにきて勢いを増すっ!

青春ですなぁ~。

また、それを見事に描いてる著者さんに脱帽~。
つか、アニメってどこまでやるのでしょうかね。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  修学旅行用のド派手なスキーウェア
 「・・・高須なんてすごいことになってるんだけど・・・」
「言うな。わかってるんだ、自分でも」
申し訳なさそうな能登の視線に、竜児はくっ、と唇を嚙む。笑えば般若、泣けば夜叉、口を開けば指名手配、そんなツラにこんな狂ったカラーリングのウエアが似合うわけがないではないか。首だけを挿げ替えた人形のように、竜児の全身の印象はめちゃくちゃ、近いものでたとえれば『タイからやってきたおかまヒットマンが戦いの果てに顔の化粧だけ全部剥げた』みたいな様相を呈していた。

 ⇒カムカムも修学旅行スキーやったけど、あの原色ウエアはなんとかしてほしかった。。



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング




関連記事
スポンサーサイト

<<とらドラ!【9巻感想】ライトノベルと感想つぶやきとらドラ!【7巻感想】>>

<<とらドラ!【9巻感想】ライトノベルと感想つぶやきとらドラ!【7巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。