不動産担保ローン 公式サイト とらドラ!【7巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > とらドラ!【7巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > とらドラ > とらドラ!【7巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ

とらドラ!【7巻感想】

とらドラです。


はい、
1回目の購読です。


いや~、偶然にも季節感が近いっす!
この巻はクリスマス特集~っ。



ではでは、早速。


さて、
クリスマスを前に。

大河と竜児。
「なんでだよ?どうしてそんなにクリスマスが好きなんだ?」
「どうして、って、なに言ってんのよ!クリスマスが好きなのに理由がいる!?ほら、街がこうやってキラキラ綺麗になって、みんなニコニコして、ハッピーで・・・そうだ!竜児お願い、二十五日はすっごいご馳走作ってよ!普段は食べたことないような、すっごいの!鳥ドーン!とか、牛ドーン!とか!」

鳥ドーンの、牛ドーン。

・・・いまだかつて、これほど竜児の心を躍らせる言葉があっただろうか。竜児の吊りあがった三白眼が狂おしい興奮の煌めきを帯びて揺れる。そして舌舐めずり・・・なにも、鳥ドーン!牛ドーン!人ドーン!ドーン!ひぎぃぎゃあっはっはぁふぅー!とか思っているわけではない。ロマンチックなクリスマスのイルミネーションが、見開いた瞳の中にきらきらと映り込んでいるだけだ。


鳥ドーン!
牛ドーン!
いまだかつて、そんなクリスマスは一度もねぇぞ。



高須家のペット。

遺憾。
「・・・悪かった、インコちゃん。俺が無神経だった。鳥ドーン!なんて、うちでは作らないよ。絶対にだ」
「・・・ホント!?」
「本当だよ」
「・・・ゼッタイ!?」
「絶対だよ」

「っ・・・遺憾だわ・・・!なんだか、とっても、遺憾な光景だわ・・・!」

大河がいつの間にやら居間に上がりこんでいて、鳥かごに向かって親子二人が土下座しているその光景に、遺憾の意を表明していた。


鳥飼ってたら、鳥ドーン!はできないのか・・・。



さて、
この巻は、クリスマスっ!

みんなの関係がどどどどっ!と動きだします。

相変わらずのギャグボケもありますが、
結構シリアスも入ってますねー。


イヴの日に学校でクリパ。
ここが世間一般で言う、ターニングポイントでしょう。

でもっ!
学校でクリパなんて、うらやましぃ!

高校でこ~んなイベントありました?た?たぁ!??

大学でさえねぇよ!


ふぅ。
とにかく、この巻で動き出した関係が、
どういう感じでどう落ち着くのか見ものだぬ。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  間違った親子
 「竜ちゃん知らないのぉ?はやってるんだよ~!新人さんが教えてくれたんだあ~、若い子はこういうしゃべりかたすんでカスよ~、って!ギザかわゆいんでガしょ~!ギガントいまどきでガンしょ~!えへへぇ~☆そしてぇ、若い子のはやりについていけるやっちゃんはぁ、ギザギザかしこスんでヤンスガンしょ~ヌ!」


一体、自分が知らぬ間になにがあったというのか。誰がどこまでなにを知って、そしてどこを目指して動いている。自分はどうすればいい。さっきから混乱することばかりで、もはや心中は整理がつかない。ギガント混乱するガンゼンローゼス。てらアンダルシアがイスカンダール。意味がわからない。それぐらい。

 ⇒ギガヤバイでガンス。



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング




関連記事
スポンサーサイト

<<とらドラ!【8巻感想】ライトノベルと感想つぶやきとらドラ!【6巻感想】>>

<<とらドラ!【8巻感想】ライトノベルと感想つぶやきとらドラ!【6巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。