不動産担保ローン 公式サイト れでぃ×ばと!【6巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > れでぃ×ばと!【6巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > れでぃ×ばと! > れでぃ×ばと!【6巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと!

れでぃ×ばと!【6巻感想】

れでぃ×ばと!です。



1回目の購読です。


さてさて、『トライアクアランドのチケット』を巡った朋美とセルニアの対決の続きですよ?




ではでは、早速。

対決中。

朋美と秋晴。
「お前がそんなにやる気に満ちまくっているのって、やっぱセルニアが相手だからか?」
「む、その心は?」
「あのドリルに絡む時のお前は生き生きとしてるからな。まー、あいつの性格を考えるとそれも理解できるけど・・・それだけって感じでもないが」
「・・・うーん、全体的には鈍い癖に、意外なところで鋭いわね」
うわヤバい、しみじみと貶された。今の発言、学級裁判どころかリアル裁判に持ち込めるレベルだってことをちゃんと理解してやがりますか、この腹黒は。お前が訴訟されずに済んでいるのは、一握りの優しさのおかげなのですよ?


いくら腹黒でも、可愛い幼馴染はうらやましいのですよ?




で、結局。

勝負はかろうじてセルニアの勝利に終わったのだが、、、

へタレな主人公もあって、遊園地にはみんなで行くことにー。


王道って言ったら王道な遊園地で、それぞれの関係もちょっと変わって。

主人公がアレですが、ここからもラブコメ的展開が続いて行きそうだよ?




では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  お化け屋敷での・・・
 どうして急に・・・その、シャツを握ってきたのか、ということさえ教えてくれれば万事解決するんだけど・・・
ストレートに訊くことが出来ないのは、やや俯き加減で自分を見上げる朋美の目が原因だ。猫背気味になっているだけでもらしくないのに、その拗ねたような目はどーいうことだ?新手の罠ですか?

 ⇒や、気づこうよっ!
  この後もなんともベタでうらやましい展開なんですよ?






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<多次元交差点でお茶づけを。ライトノベルと感想つぶやきアキカン!【5巻感想】>>

<<多次元交差点でお茶づけを。ライトノベルと感想つぶやきアキカン!【5巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。