不動産担保ローン 公式サイト まぶらほ【ゆうれいの巻・うえ】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > まぶらほ【ゆうれいの巻・うえ】

ライトノベルと感想つぶやき > まぶらほ > まぶらほ【ゆうれいの巻・うえ】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぶらほ

まぶらほ【ゆうれいの巻・うえ】

まぶらほです。



2回目の購読です。


千早がでてきたよぉ~♪



とりあえず、続きのキャラ紹介。


山瀬千早。
ショートカットの元気いっぱい美少女。
1年の途中で葵学園から転校していった。


その他はまた今度。



ではでは、早速。


いろいろおもしろいフレーズを連続で。

「身体に変調は?」
「特には」
「頭が痛いとか腹が裂けるとか腕が千切れるとか足がアーセナルに移籍するとかも?」
「僕は関西出身のJリーガーですか。ありません」
「ふむ」


「ああ、もう泣かないで。それより浮気の心当たりとか、和樹で気になったこととか、ないの?」
「もしかしたら・・・わたしが勝手にお部屋を掃除したのがいけなかったのかも」
「なんで」
「作りかけのプラモデルを捨ててしまったんです・・・。この前マスターグレードZガンダムの色を塗っていたから、てっきり七十六分の一バレンタイン戦車なんていらないと思って、ランカスター爆撃機と一緒にゴミ箱へ・・・。それがまさか・・・まさか、第二次世界大戦の英軍マニアだったなんて」


いろいろなネタがちりばめられていて、
ニヤリとする場面がちらほら。
ちょっち古い場合もありますけどね。




2年B組の文化祭のネタ会議。
「楽して儲かるのがいい。ある程度、手間がかかるのは当たり前だが」
「学生金融はどうかしら」
「担保なしで金を貸すの。もちろん取り立ては、クラス全員が地獄まで追跡する」
「いや、法定金利を調べるのが面倒だ。それに学校でやると、俺たちが逃げられない」
「これはどうだ。リラクゼーションルーム。客をいい気分にさせておいて、眠っているうちに金目のものをいただく」
「眠らせるのが案外手間だな。個人差によって、薬の効く効かないがある」
「こうなったら非常識なのでいこうぜ。葵学園をびびらせよう」
「じゃあ放火ごっこ。校舎に火を放って、一番最初に全焼させた奴が勝ち」
「盛り上がりそうだが、次の日からどうすんだ」
「地雷原というのはどうだ。教室の床に対人地雷を仕掛けておく。入ってきた客は引っかかって死ぬ」
「それ、企画じゃねーぞ」


はい、
まぶらほでも結構重要な役割、2年B組のやりとり。
まだまだエスカレートしていきますー。



さてさて、

幽霊になってしまった和樹ですが、
ちょっとずつ、散らばってしまった塵(肉体)を集めて、少しずつ人間にもどりつつあります。

その間にも、いろいろなイベントがあったりして。
結構、幽霊になってもノリは全然変わりません。
逆に、学園生活がいろいろとりあげられたり、ヒロインたちとの距離が縮まるイベントが起きたり、
夕菜が嫉妬の鬼になり始めたりって感じかな。


この巻で、カムカム的に重要なのは、
番外編。

やっと、千早がでてきたよぉ~

ショートカットの活発少女、山瀬千早。

カムカムの大のお気に入りキャラなんです。。

この番外編は、進むにつれて千早かわいそうみたいな感じになっていくので、
最初のノリは読んでいてもうれしい~。

最新刊くらいだと、ヒロインの仲間入りしてますけどねw



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  夕菜が・・・
 「許しません・・・蒸発させて祈祷して封印して、二度と復活しないようここに神社を建てます。賽銭箱を特別大きいのにして、維持費に使った残りはデート代にしますから・・・」
 ⇒この巻くらいから、夕菜のロマンス要素は消え去った。
 





☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

関連記事
スポンサーサイト

<<まぶらほ【ゆうれいの巻・なか】ライトノベルと感想つぶやきまぶらほ【にんげんの巻感想】>>

<<まぶらほ【ゆうれいの巻・なか】ライトノベルと感想つぶやきまぶらほ【にんげんの巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。