不動産担保ローン 公式サイト 操り世界のエトランジェ【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 操り世界のエトランジェ【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 操り世界のエトランジェ > 操り世界のエトランジェ【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操り世界のエトランジェ

操り世界のエトランジェ【2巻感想】

操り世界のエトランジェです。



1回目の購読です。


さてさて、2巻です~。


1巻に引き続き、コメディタッチの部分とミステリみたいなシリアスが合わさった作品です。
そうですねぇ、強いて言うならミステリ文庫っぽい感じに続いている模様ですな。



さて、最初は冥。

透真が拉致られて、帰ってきて早々。
「透真様!」
「冥――」
笑顔で飛びかかってきた黒いメイドを抱き留めようと、俺は腕を広げた。しかし、彼女のスピードはまるで暴れ牛の突撃―彼女をを正面から受け止める形となり、そのまま廊下を転げ回った。

俺に抱きついたままピクリとも動かなくなった冥を心配し、その肩に手を乗せる。すると彼女はやにわに顔を―くしゃくしゃの泣き顔を上げ、俺の首に腕を回し、きつく抱きしめてきた。
「心配したんですよ!ずっと心配してたんですからぁ!」
「冥・・・」


いやいや、透真は果報者じゃわい。
こーんな可愛い専属メイドがいるんですよ?





ストーリーの方は、
すごいですねぇ、前にも書きましたがデビュー作とは思えません。

そこかしこに伏線が張り巡らされていて、読み手を飽きさせないっすわ。

まぁ、ドタバタコメディ好きのカムカムですら、結構引き込まれるんですからね。


ネタばれなしということで、ストーリーについては詳しく書きません~。

いや~、ストーリーに関係ないとこって言えば、
”冥”しかない。

前巻でいろいろと変わった冥。

この巻では微妙に透真との絡みが少ないように思いますが、
黒いメイド”冥”ちゃんは、とっても可愛い~♪

イラストも文句なし。
次巻では是非ともカバーイラストに登場させて欲しい~



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  カタナが服をいきなり脱ぐ時のやりとり。
 「ちょっと!何いきなり脱いでるんですか!ほら、これ着て!」
「・・・胸元がきついな」
「なんですか!私の胸が貧相だと言いたいんですか!幼児体型で悪かったですね!」

 ⇒この作品での、冥とカタナのやりとりは唯一のほのぼの。







☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<はぴねす!SS『魔力の行方』|第十話ライトノベルと感想つぶやきえむえむっ!【4巻感想】>>

<<はぴねす!SS『魔力の行方』|第十話ライトノベルと感想つぶやきえむえむっ!【4巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。