不動産担保ローン 公式サイト ラッキーチャンス!【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > ラッキーチャンス!【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > ラッキーチャンス! > ラッキーチャンス!【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーチャンス!

ラッキーチャンス!【2巻感想】

ラッキーチャンス!です。



1回目の購読です。


さて、2巻です~。
有沢さんの作品は一定の周期でバシバシ出て来るので、いいリズムで読めますねぇ。

この巻は日常がメインで、キチが絡んだドタバタの要素が満載ですわ。
最後には新キャラも出てきて、いつも通りテンポ良く読ませてもらいました♪



二之宮良子の兄さんが出てきました。

良子兄のおかしなクイズ。
「では、私が君の人間性をテストしてやろう。題してチキチキ人間クイズ。第一問。君が道を歩いていると老婆が道端でしゃがみ込んで苦しんでいます。さて、君は果たしてどんな行動を取る?①おばあさん、大丈夫ですか?と、言って様子をうかがう。②ばばあ邪魔だ、と足蹴にして脇を通る」
「は、はは。簡単だ」
「③老婆がどれだけ巨乳か胸元を触ってよく確かめる」
「確かめません!どんな変態だよ、僕は!迷うことなく①を選びます。それで本当に具合が悪そうならおばあさんを背負って近くの病院へ」
「老婆に異常な性欲を抱いている、と」
「おかいしいよね!おかしいでしょ、明らかにその診断結果!?」
「じゃあ、今度は川で溺れている小さな女の子がいる。①迷わず川に飛び込んで助ける。②見て見ぬふりをして橋を渡る」
「やっぱり①ですね」
「ふむ。マサトならそうするだろうな。間違いなく」
「キチ!ようやくの援護射撃さんきゅう!」
「幼女に異常な性欲を」
「持ってません!」
「ははは、だが、判断を誤ったな、外神くん。忘れたか?君はおばあさんを背負ったままだったのだぞ?」
「え~?あれ?おばあちゃんまだいたの!?」


チキチキ人間クイズ~♪
内容はともかく、良子兄もいい味だしてる。


ストーリーは、
前巻でのいろいろな紹介とか、雅人の元にキチがやってきたとか、
基本的な設定部分が安定したってことで。

日常部分に力をいれておりますねぇ。

雅人憧れの、二之宮さんとの関係が縮まるよ~な出来事。
そんな中のキチの気持ちとか。

まあ、最後には新キャラが出てきて、ちょっとしたバトルっぽいことにも。
そのバトルでのやりとりでも、まだまだこの物語の設定には裏がいっぱいありそうです。

基本的なスタンスはこういう感じで進んでいきそうですな。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  キチのお陰でご飯にありつけた後のお礼
 「もし、ど~してもお前が謝意を表したいのなら。わたしにお礼をしてくれるのなら」
「ん?なにかあるの、キチ?」
もじもじ。
上目遣い、赤い顔で、
「マサト、もう一回わたしをぎゅ~っとして!」

 ⇒うわ~。
  ほんとにかあいいですな、キチは♪






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<はぴねす!SS『魔力の行方』|第九話ライトノベルと感想つぶやきはぴねす!SS『魔力の行方』|第八話>>

<<はぴねす!SS『魔力の行方』|第九話ライトノベルと感想つぶやきはぴねす!SS『魔力の行方』|第八話>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。