不動産担保ローン 公式サイト シーキューブ【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > シーキューブ【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > シーキューブ > シーキューブ【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーキューブ

シーキューブ【2巻感想】

シーキューブです。



1回目の購読です。


さて、1巻で大体の世界観と展開が決定したところで、2巻です~♪



とりあえず、続きのキャラ紹介。


桜参白穂。
呪いの人形の所有者である少女。
学校には籍があるが、全く登校していなかった。

サヴェレンティ。
呪いを受け、人化した人形。


その他はまた今度。



ではでは、早速。

フィアが一緒に住むことになり、このはも一緒に住むようになった夜知家。

日常のやりとり。

急いで寝ようとするフィア。
フィアは夕食を済ませるなり、「春亮、風呂!今日は早く寝るからな!」と居間を出て行った。ずがずがどばっしゃーん、という入浴にあるまじき音がすぐに風呂から聞こえ始める。だがややあってその音がぴたりと止まると、代わりに聞こえてきたのは濡れた足音で、
「こら、シャンプーが切れておるぞー!」
「うおう!お前、ちょっとくらいは拭いてから来いよ!?」
「早く寝るべく急いでおるのだハイスピード就寝計画なのだ!明日のために英気を養わねばならんからな!」
「なんか余計に疲れそうなテンションで矛盾してるような…まぁいいか。ええとな」
事件が起きたのはその瞬間。それは当然の帰結だったのかもしれない。そう、フィアの身体にはバスタオルを安定して巻くために必要な出っ張りの部分が絶対的に不足しており―スルリ。あるいは、ハラリ。
「…お?」
「げっ」

「必殺・ふしだらブロッカー(視覚編)!」
「あいたたた痛い痛い!?待てこのは、目玉が抉れるっ!」


もうすでに日常と化しているやりとりの一部。
この3人のやりとりがこの作品の見所ではないかね。カムカム的に。


やりとりではないですが、おもろい部分をもうひとつ。

学園長の秘書さんの着メロ。
『今日もみんな一緒に、天国と地獄でにゃーにゃーしようねーっ!』
「ヒィッ!?ぜ、斬音さんが狂ったーっ!?」
『てんてれてれてんてれってー♪』
「―失礼。電話です」


一応、≪ニャーニャーパラダイス地獄≫という番組のオープニングらしい。



さて、ストーリーですが、
今回はちょっとミステリ感が入っておりました。(カムカム的に)

新たな呪われた道具、禍具が登場し、それらに巻き込まれていくというか、
積極的に干渉していく感じですね。

その禍具と所有者もいろいろ厄介で。

結局、フィアとかこのは、春亮の関係の変化はほんのちょっとくらいあったような?
そういうイベントを増やしていってほしいですねぇ。(新キャラもいいけど)

日常のシーンは結構磨きがかかってきてるんで、次巻も楽しみです♪


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  桜参白穂の属性
 「ご、ごめん。ボク、慌てんぼで」
 ⇒きたーっ!ボクっ娘きたーっ!
  う~ん、カムカムが読んできたラノベの中で何回目かな?






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

関連記事
スポンサーサイト

<<はぴねす!SS『魔力の行方』|第七話ライトノベルと感想つぶやきシーキューブ【1巻感想】>>

<<はぴねす!SS『魔力の行方』|第七話ライトノベルと感想つぶやきシーキューブ【1巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。