不動産担保ローン 公式サイト ラッキーチャンス!【1巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > ラッキーチャンス!【1巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > ラッキーチャンス! > ラッキーチャンス!【1巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーチャンス!

ラッキーチャンス!【1巻感想】

ラッキーチャンス!です。



1回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
主人公とヒロインをまず紹介。


外神雅人、主人公。
日本一不運で貧乏な”ごえん”使いの高校生。
日本最強の霊能者。

キチ、福の神。
元疫病神。
日本一不運なマサトを幸せにするためにマサトの元にやってきた。

二ノ宮良子、クラスメイト。
霧ケ峰高校1年B組。
雅人のクラスメイト。
学園のアイドル的美少女で、雅人とは正反対のお嬢様。


その他はまた今度。



有沢さんの作品は、”いぬかみっ!”を10巻くらいまで読破してますが、
読みやすいんですよね~。

王道な部分と、ちょっと奇抜な部分がちょうどいい塩梅で混ぜられていて。



では、まず主人公の不運っぷりから。

初めてキチと出会ったときの会話。
「ふーん。お前が日本一か」
「え?日本一って?」
「わたしはお前が日本一不運な者だと聞いた。だからわたしはやってきた」
「な!?」
「誰から聞いたの!?というか、日本一?」
そりゃ~、確かに福引をしたら一等が当たるとかそういうレベルじゃなくって、ティッシュすら出ることなく福引の抽選器が台から外れて玉が散乱して福引きの係のおじさんに怒られた挙げ句散乱した玉に足を取られてすっ転んだ上に後頭部を机に強打とか、毎年神社で引いているおみくじが十年連続大凶で神主さんに真剣にお祓いを勧められるとか、あんまり不幸が続くので四つ葉のクローバーを空き地で探していたら財布と鍵を落としてさらにそれを泣きながら捜していたら近所の人から変質者と間違われて警察のご厄介になったりとか・・・。


どんなけ不運やねん!
なんか、まみずさんの作品の主人公って不運さんが多いような・・・。


ストーリーは、
日本一不運な高校生雅人の元に、なりたて福の神、”キチ”がやってきて、
何とか雅人を幸せにしよう!と頑張る微笑ましいストーリー。

しっかし、まだなりたてのキチは失敗続き。。

それをも寛大?に受け入れる雅人。

多分、キチがヒロインなんだろうけど、現状は子猫みたいなもんと思われているみたい。

雅人にはあこがれの二ノ宮さんがいるし。

雅人、キチ、二ノ宮良子の関係がこの作品のメインストーリーを形作っていくんじゃないかな?

一応、霊能者なんで霊的なお祓いとかのバトル要素もありますが、
それは現状ではおまけみたいなもんだと考えとります。

まあ、この先霊的バトルものが主体になるのか、
学園ラブコメが主体になるのかは、著者さんによりけり~。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  家が焼けたので、泊めてもらおうと友だちに電話している雅人
 「・・・ごめん。今、ジョンがいた犬小屋、新しいシベリアンハスキーが入っていて」
「最初から犬小屋前提!?」

 ⇒友だちも悪気はないんだよね!?
  クラスでもこういう位置づけのキャラな雅人。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<風の聖痕(スティグマ)【幸せなイチニチ】ライトノベルと感想つぶやきラッキーチャンス!>>

<<風の聖痕(スティグマ)【幸せなイチニチ】ライトノベルと感想つぶやきラッキーチャンス!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。