不動産担保ローン 公式サイト 風の聖痕(スティグマ)【すべては愛のために】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 風の聖痕(スティグマ)【すべては愛のために】

ライトノベルと感想つぶやき > 風の聖痕 > 風の聖痕(スティグマ)【すべては愛のために】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の聖痕

風の聖痕(スティグマ)【すべては愛のために】

風の聖痕です。



1回目の購読です。



えと、短編集4巻目。

綾乃が主役のお話が多く掲載。



さて、前巻くらいで出てきたアメリカの炎術師との再戦後。

お約束な和麻と綾乃のやりとり。
「ところであんた、いつまでその女抱いてる気?」
「ん?いや、仕方ないだろ?気絶してるんだし」
「そこらへんに転がしといたって死にはしないわよ」
「うわひでぇ」
「黙れ。あんたが人道とか語るな」
「まーとにかく、今日はお疲れさん。そんじゃ」
「ってどこ行くのよ!?」
「帰るんだよ。こいつ送ってかなきゃならねーし」
「放っていけばいいのよ、そんな女」
「―あ?」
「んなわけにもいかねえだろ。一応、依頼主だぞ、こいつは」
「そんなことは分かってるけど…」
「だったら馬鹿なこと言うな。それに―」
「こいつはもうアメリカに帰るんだ。いなくなる女に嫉妬しても意味ないぞ」
「なっ―」
「だ、だ、誰が嫉妬してるっていうのよ!?」
「ん?違うのか?まーどっちにしろ安心しろ。お前の護衛に雇われた時は、ちゃーんと優しく可愛がってやるから」
「な、な、な――っ!」


惚れた方は弱いねぇ~。
でも、最近は和麻の方もまんざらでもない様子。


お次は、この巻のメインイベント、綾乃のお見合い後のお話から。
綾乃のお見合い相手の妹(極度のブラコン)に目の敵にされている綾乃。

土御門家の妹に狙われている和麻と綾乃のやりとり。
「それにしても、香久夜さんには困りものよね。あたしは貴明さんのことを好きなわけじゃないのに」
「兄貴が絡むと理性が利かなくなるらしいからな。客観的に見るなら結婚の可能性は低くない。神凪と土御門が縁戚関係になることは、どっちの家にとっても旨味のある話だからな」
「だから!あたしはその気ないって」
「他人にはわからんさ、お前の気持ちなんかは。ま、香久夜に会ったら言ってみることだな。―無駄だろうけど」
「…」
和麻の態度はどこまでも素っ気ない。
綾乃はその涼しげな顔を拗ねの入った目で見上げ―不意に、和麻の腕に手を伸ばした。
そのまま身体を密着させるように腕を抱え込み、おずおずと切り出す。
「じ、じゃあさ、あたしに恋人がいると思わせれば、香久夜さんも無茶なことはしなくなるかも」
「恋人?俺がか?」
「ふ、フリよあくまでフリだけっ。あたしは理想高いんだからっ!」


綾乃ちん、かあいいっす~。

やっぱり、短編の方がかあいい部分が強調されてるよーな感じかなぁ。
長編だと、男勝りな部分が前面に押し出されてて、カッコいい方が先に目立つしね。

この巻は、一段とおもしろいお話が盛りだくさんでしたわ。




では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  前に出てきた和麻の元カノと綾乃のやりとり。
 「私が和麻と会っていると、何か問題があるのかしら?」
「―っ、そんなの―ん?」
綾乃は微かな違和感を覚え、柚葉に顔を近づける。そして、数度、鼻を鳴らした。
「…和麻の匂いがする」

 ⇒爆弾はつげ~ん!
  







☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<ラッキーチャンス!ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【煉くんの受難】>>

<<ラッキーチャンス!ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【煉くんの受難】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。