不動産担保ローン 公式サイト 風の聖痕(スティグマ)【僕だけのマドンナ】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 風の聖痕(スティグマ)【僕だけのマドンナ】

ライトノベルと感想つぶやき > 風の聖痕 > 風の聖痕(スティグマ)【僕だけのマドンナ】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の聖痕

風の聖痕(スティグマ)【僕だけのマドンナ】

風の聖痕です。



1回目の購読です。



えと、短編集2巻目。

各キャラがいい感じに動かされておりやすね~。



さて、過去の和麻の元カノとの邂逅。

当人(柚葉)と合った後の和麻と綾乃のやりとり。
「それで、柚葉さんとはどうするの?」
「どう?」
「だから、よりを戻すのか、とか。ほら、あの人まだ未練ありそうだったじゃない」
「―そーなのか?」
「そうよ!でなければ、あたしまで睨まれるわけないでしょ!あれは絶対、あたしとあんたの関係を誤解したからで―」
「―どうするのよ?」
「別にどうも」
「どうもって、あんたねえ…」
「少なくとも、よりを戻すとかいう話はないんじゃないか?もしお前が柚葉なら、こんな時どうするよ?」
「どう、ってのはつまり―むかし付き合ってていきなり失踪した男が、四年も経ってからのこのこと目の前に現れやがったら、ってこと?しかも女連れで」
「…まあな」
「刺すわよ。決まってるでしょ」
「…決まってるのか…?」


和麻をめぐるライバル登場か?
この柚葉、また出てきそうな予感。


この短編集では、綾乃にベタ惚れの新入生が登場。

その新キャラもいじられまくってます。
短編も結構慣れてきたように感じますねぇ。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  綾乃の春の風物詩
 「お、俺と付き合ってくださいっ!」
「ごめんなさい」
即答だった。
ほとんど最後の『い』の音に被さるようなタイミングで、神凪綾乃は情け容赦なく、問答無用の『ごめんなさい』を繰り出す。

 ⇒かわいそうな新入生~。
  まあ、綾乃は和麻がいるからねぇ。
  和麻との関係も早くすすんで欲しいなぁ。









☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<風の聖痕(スティグマ)【煉くんの受難】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【綾乃ちゃんの災難】>>

<<風の聖痕(スティグマ)【煉くんの受難】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【綾乃ちゃんの災難】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。