不動産担保ローン 公式サイト 風の聖痕(スティグマ)【4巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 風の聖痕(スティグマ)【4巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 風の聖痕 > 風の聖痕(スティグマ)【4巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の聖痕

風の聖痕(スティグマ)【4巻感想】

風の聖痕です。



1回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
登場人物をまず紹介。



翠鈴(ツォイリン)。
和麻の恋人。家を飛び出してから出会った少女。
死んだはずの彼女が今回の事件に関わってくる。


その他はまた今度。



この巻と次巻は続きもの。

和麻の過去、今までいろいろ伏線を張ってきたものが、
ストーリーに大きく影響しております。

死んだはずの恋人、翠鈴の出現。
和麻を恨む敵の出現。

かなりシリアス度が高い巻になってます。
おそらく、次巻はもっと高いんじゃないかな。


そんな中でも、日常の一コマ。(シリアスモード前)

いつも通り、仕事が終わった帰り。
「そんな甲斐性なしのことなんか忘れて、俺とつきあわねぇか?愉しませてやるからよぉ」
(…なんだ、ナンパか)
綾乃は瞬時に男への関心を失った。無視を決め込んで、再び和麻の方に顔を向ける。誰もいない。
更に首を巡らせていくと、『甲斐性なし』が自動販売機に硬貨を投入していた。
「―――こら」
「どした?」
「『どした?』じゃないでしょ!人がガラの悪い男に絡まれてるってのに、なに自然体で無視してくれちゃってるのよ!?」
「んなこと言ってもな。仕事はもう終わってるんだし、お前を守る義務はないと思うぞ」
「仕事とかは関係ないの!一緒にいる女の子を守るのは男の義務でしょっ!」
「そういう男女差別的な論法はどうかと思うぞ。そもそも、ナンパ野郎の1ダースや2ダース、お前にとっては脅威でも何でもないだろうが」「だ・か・らっ、関係ないって言ってるでしょそんなことっ!女の子をエスコートするテクニックで、男の器量は問われるんだからね!」
「問われんでもいいわ、そんな器量」
「ま、待ちやがれ、テメェらっ!」
「…」
「…」
「何故おとなしく見送ってくれないものかな」
「引き際をわきまえない馬鹿ってイヤよね、ほんと」
「テ、テメェら…」
「まったくよ…」
「もーちょっと相手選べよお前は。こんな女ナンパでオトせるわけないだろーが」
「…どういう意味よ、それ?」
「身持ちの堅い、しっかりしたお嬢さんだってことさ」
「―――」
「今の、あたしの目を見てもういっぺん言ってみて?」
「ごめん無理」
「かぁずぅまぁ?」


いやいや、もうほとんど痴話喧嘩ですなぁ。
相変わらずのやりとりに、安心しきって読めますわ~。



で、
ストーリーですが、もちろん続きものなんで途中で終わってます。

和麻の過去と、今回の事件の詳細を書くと、
すごい量になっちゃいそうなんで書きませんが、うま~く事件と和麻の過去を合わせてストーリーが進んでいってます。

そして、最後の和麻の豹変。


すぐにでも次巻を読みきりたい気分にさせる4巻でした。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  和麻のウーロン茶を預かっていた綾乃
 「―俺のウーロン茶は?」
詰問する和麻に、綾乃は薄く頬を染め、ちろりと舌を出して照れ笑いをしてみせる。
「飲んじゃった」

 ⇒かあいいねぇ、綾乃~。
  やっぱり、間接キス目当てってのは丸わかり。
  この巻でのデレの最高潮はここです。









☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<風の聖痕(スティグマ)【5巻感想】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【3巻感想】>>

<<風の聖痕(スティグマ)【5巻感想】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【3巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。