不動産担保ローン 公式サイト 風の聖痕(スティグマ)【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 風の聖痕(スティグマ)【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 風の聖痕 > 風の聖痕(スティグマ)【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の聖痕

風の聖痕(スティグマ)【2巻感想】

風の聖痕です。



1回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
登場人物をまず紹介。


大神操。
神凪家の分家、大神家の娘。
前回の事件で、兄と弟を失った。


その他はまた今度。



相変わらずの引き込まれやすいストーリーです~。

この巻のテーマが、「お兄さまのかたきぃぃぃっ!!」
らしいっす。

巻ごとに何かしら著者の書きたいテーマがあるのも、読みやすくしてる一員かもだな~。



さて、和麻と操のデート?が気になり、尾行する綾乃と煉。

そんなときのやりとり。
「こら、そんなとこに立ってないで隠れなさい。見つかっちゃうでしょ」
「あの、まだ尾行するんですか?」
「当たり前じゃない」
「…なにが?」
「な、なにって…」
「だって、どう見たってただのデートじゃないですか。これじゃ覗きですよ、僕たち」
「の、覗きって…そんな不純な目的じゃないわよ。あたしはただ…」
「ただ?」
「ただ…操が…
―そうよ!操がまだ和麻を狙ってるかもしれないじゃない?」
「操さんが何をしたところで、兄様を倒せるとは思えませんけど」
「うっ…」
「わ、分んないわよ?あいつ色仕掛けとかには弱そうだし」
「色仕掛け、ですか?」
「そーよ!言ったでしょ?あいつこの前、操を無理やりモノにしようとしてたんだから」
「それじゃあ、操さんが、その…色仕掛けをするまで、僕たちは二人を覗いてるんですか?」
「姉様、もしかして…妬いてるんですか?」
「れぇえええん?」
(ひいいいいいいっっ!)
「あ、ああ…」
「今、なにか言ったぁ?」


なかなかにおもろいやりとり。
ツンだけじゃなく、デレの方が着々と出てきておりますなぁ。
こういうスパスパした娘が、甘えるとこが早く見たい~。


お次は、戦闘中の本音トーク。

綾乃を助けたあとの和麻とのやりとり。
「余計なことして恩着せがましいこと言わないで!大体あんたのお目当ては操なんだから、あたしに構ってないで操を助けることだけ考えてなさいよ!」
「操助けてもお前が死んだら意味ないだろうが!」
「…え?」
「な、なによそれっ、二股かける気!?そんなの許さないんだから!」
「ああ二股だろうと三股だろうとかけてやるさ!俺にはそれだけの―全てを護り切れる力があるんだからな!」
「……え?護る……?」
「選ぶために力を手に入れたわけじゃねえ!二度と失わない、誰にも奪わせない―俺はそう決めたんだ!何一つ切り捨てる気はねえぞ!操は助け出す!煉もお前も死なせない!あのクソ生意気な小僧はぶち殺す!これで完全制覇だ文句あるか!」


いや~、主人公らしいセリフ。
コレというときに、カッコいいセリフを吐く。これ大事だね。



ストーリーは、
前述したように、「お兄さまのかたきぃぃっ!!」がメイン。

操が和麻に復讐しようと、妖魔になり―それを助ける謎の少年が出てきたり―。

なんか、様々な伏線が張り巡らされているみたいで、
ますます続きが楽しみですわ。

綾乃もだんだんかあいくなってきたし。

満足の2巻でした。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  戦闘中、綾乃から説教を受けた和麻の感想
 「いや、お前―もしかしたら将来、結構いい女になるかもしれないな」
 ⇒うお~、殺し文句っ。
  いいねぇ、青春っ!









☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<風の聖痕(スティグマ)【3巻感想】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【1巻感想】>>

<<風の聖痕(スティグマ)【3巻感想】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)【1巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。