不動産担保ローン 公式サイト 風の聖痕(スティグマ)【1巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 風の聖痕(スティグマ)【1巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 風の聖痕 > 風の聖痕(スティグマ)【1巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の聖痕

風の聖痕(スティグマ)【1巻感想】

風の聖痕です。



1回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
主人公とヒロインをまず紹介。


八神和麻、主人公。
4年前に神凪の家を追い出され、<風術師>として帰国。
へらへらしているが、実力は最強。

神凪綾乃、ヒロイン。
神凪家の次期宗主。
代々伝わる”炎雷覇”という剣を継承する炎術師。
気が強すぎる美少女。

神凪煉。
和麻の弟。
炎術師の才能もあり、一流の炎術師を目指している。
外見は、女の子に見間違えるほどキュートな容姿。


その他はまた今度。



この作品、読んで初めて気づいたのが、
完成度の高さ。

どんどん物語に引き込まれていき、時間を忘れて読んでしまうほど。

次の展開が楽しみでどんどん読み進んでしまう。

系統的には、伝奇ファンタジーらしいが、
このおもしろさは、”灼眼のシャナ”とか”フルメタルパニック”を彷彿とさせる。



さてさて、中盤まであまり出てこなかったヒロイン綾乃。

決戦の地への移動中の新幹線の中でのやりとり。
「…楽しそうだな」
「た、楽しいわけないでしょ!あんたと一緒にいるってだけで、既にこの上なく不愉快よ!!」
「あ、そ」
妙にテンションの高い綾乃の反論を、和麻は軽く受け流した。何事もなかったように視線を正面に戻し、ジャケットの内ポケットから煙草を取り出す。
「ちょっと!こんな狭い部屋で煙草なんか吸わないでよね!」
(――まただ)
尖った声で文句をつけながら、綾乃は制御できない感情に戸惑いを覚えていた。和麻を前にすると、なぜか必要以上に攻撃的になってしまう。
嫌いだから、というだけでは説明のつかない情動だった。そもそも、綾乃は嫌いな相手は存在そのものを無視するタイプだ。わざわざ突っかかったりはしない。
(つまり、ただの嫌いじゃなくて、大嫌いだからよね)


綾乃。
ヒロインとしては極上におもしろい奴ですわ。
ツンデレっぽいけど、今はまだツンの方しか存在しませ~ん。



ストーリーは、
神凪家に反旗を翻した風牙衆とのやりとりがメイン。

その折々に、和麻と神凪家の確執が見え隠れしつつ進んでいく感じ。

最終決戦では、和麻、綾乃、煉がなんとか勝ちますが、
戦闘のシーンも読み易い書き方でした。


しっかし、ヒロインをヒロインとも思わない主人公。

ヒロインの方は、ツンばかりでデレが一個もない状態。

この二人の距離が縮むには、かなりの時間がかかりそうだ~ね。

それはそれで楽しみだけどネっ。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  和麻によって、瀕死状態から回復した綾乃の第一声
 「なんてコトすんのよ、あんたはぁっ!!」
「命の恩人に向かって、大した言い草だな」

 ⇒まあ、口移しで薬を飲まされて、平常心でいられる訳ないよね。
  綾乃の場合、特に。
  でも、このやりとりの中でちょっちかあいいとこもあったんだけどねぇ~。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


関連記事
スポンサーサイト

<<風の聖痕(スティグマ)【2巻感想】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)>>

<<風の聖痕(スティグマ)【2巻感想】ライトノベルと感想つぶやき風の聖痕(スティグマ)>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。