不動産担保ローン 公式サイト レジンキャストミルク【1巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > レジンキャストミルク【1巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > レジンキャストミルク > レジンキャストミルク【1巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジンキャストミルク

レジンキャストミルク【1巻感想】

レジンキャストミルクです。



2回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
主人公とヒロインをまず紹介。


城島晶、主人公。
城島硝子の【固定剤】。
日常を築くことに全力を注ぐ冷徹な少年。
固定剤となったことで、痛みを欠落している。


城島硝子、ヒロイン。
<虚構>【全一】。
機械の無表情で、マスターに尽くす少女。
感情が存在しない。


柿原里緒。
<虚構>【分裂病】。
人間の見分けがつかないという欠落を持つ少女。


森町芹菜、主人公の幼馴染。
晶の日常の象徴。
主人公に想いを寄せる少女。


その他はまた今度。



で、この作品、
ミステリっぽい風味満載のような感じですが、
日常と非日常がうまく描かれていて、きっちり日常と非日常が分かれております。

またまた、硝子の無表情な日常を考察するやりとりがおもろい。

イラストは文句なしにクオリティが高く、
挿絵も楽しみに読めます。



ではでは、晶と硝子のおもろいやりとり。

朝、晶を起こしにくる硝子。
「…がんがんがんがんがんがん」かんかんかんかんかんかん。
部屋の扉がけたたましく開き、それと共に耳障りな不協和音が僕の鼓膜を揺さぶる。中華鍋とお玉を打ち合わせた独特で不愉快な音色だった。
「がんがんがんがんがんがん…」かんかんかんかんかんかん。
「…莫迦か、こいつは」
「がんがんがんがんがんがん。起きて下さいもう朝です目玉焼きができましたがんがんがん」
「がんがんがんがんがんがん。先輩、早く起きて下さいがんがんがんがん。早く起きなければ朝食の準備に多大な時間が与えられたと解釈します。よって朝食はその時間を最大限に活用し家計の優先順位を脇に置いてエンゲル係数を無視した上で子羊の林檎ソース和えをメインディッシュに前菜はコンビーフのサンドイッチ、デザートにレバ刺しを」
「全部肉じゃないか!」


これは新しい起こし方ですなぁ。
こういうやりとりがこの二人の持ち味っす。
でも、どんな起こし方だろうが美少女が起こしに来るシチュエーションは体験したことねぇな。



で、次は里緒。

里緒の晶に対する認識。
「だから、里緒は晶が好き。晶は、里緒の全部を信じてくれるもの。里緒が晶を好きだってことも、里緒が晶を恐がってることも、里緒が晶を最後の最後で裏切るかもしれないってことを全部わかってて…それでも尚、受け入れてくれるもの。利用してくれてもいい。操ってくれてもいい。信じてくれるなら、受け入れてくれるなら…里緒は晶に付いていくよ。だって、里緒が裏切らない限り、晶にとって使えない存在にならない限り、晶は里緒のことを見捨てないもん。里緒が頑張れば応えてくれるの。それって最高だよ?最低だけど、最高だよ?」

この作品のキャラは本当にクオリティが高い。
この里緒もそう。
晶の協力者であり、晶が利用している存在。
この娘の存在なしには、この物語が成立しないくらいの役割を持っている。
カムカムもキャラ的に、こういう小動物キャラは好きだなぁ。
性格はときどき恐いけど。



ストーリーの方は、
<虚構>絡みがメイン。
晶の追っている【無限回廊】という<虚構>が、裏で手を引いたりしている状態で、まだまだ序章という感じ。

晶が築いてきた日常を餌に、それを壊しにやってくる【無限回廊】とのやりとりが続いていく。その度に、日常は破壊され、修復される。

各キャラの人間関係も気になるところ。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  芹菜の家で料理を習う硝子
 「次はどうするのですか?おばさま」
「この豚野郎を煮えたぎった油の中で狐色になるまで熱するのよ」

 ⇒ある意味分かりやすい説明。
  こういう子ネタ的なやりとりは大好きですねぇ~。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<レジンキャストミルク【2巻感想】ライトノベルと感想つぶやき生徒会の一存SS|第一幕『演奏する生徒会~その1~』>>

<<レジンキャストミルク【2巻感想】ライトノベルと感想つぶやき生徒会の一存SS|第一幕『演奏する生徒会~その1~』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。