不動産担保ローン 公式サイト ご愁傷さま二ノ宮くん【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > ご愁傷さま二ノ宮くん【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > ご愁傷さま二ノ宮くん > ご愁傷さま二ノ宮くん【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご愁傷さま二ノ宮くん

ご愁傷さま二ノ宮くん【2巻感想】

ご愁傷さま二ノ宮くんです。



2回目の購読です。


この巻では、もうひとりのヒロイン、’北条麗華’の話題がメインで書かれています。

またこのお嬢様、かあいいったらなんの。

激しくツンデレです。

この巻で、麗華ファンが増えること間違いなし。
かくいうカムカムもファンになりますねぇ。

次の巻では、また真由ファンも捨てがたいなぁってなことになっているのですが、とりあえずはこの巻の感想を。




まずは、ツンデレのお嬢様。

バカンス、南の島でのちょっとしたやりとり。
「―なによっ!こんなところまで来てこんな服を着てるのがそんなにおかしいんですのっ?」
「あなたのアホ姉がそうさせるんだからしょうがないじゃない!」
「いや、でも似合ってると思いますよ、それ。そんなに気にすることもないんじゃ?」
「…ほんとう?」
「はい」
「…わたくしは何を着ても似合うのです。そんなことは言われるまでもなくわかりきっているのですわ」
「はあ」
「でも参考までに、どんなタイプのメイド服が好きなのか訊いておきましょう。勘違いなさらないでよ、これは世の殿方全般の趣味を知りたくて言っていること。別にあなた個人のことをどうこういうわけじゃないんだから」
「はあ、どんなタイプが、と言われてもどんなタイプがあるのかよくわからないので。ただ、今のその服なら問題ないと思います」
「そう。そうなの。これでいいのですわね」


いや~、ツンデレ。
もうバレバレだけど、峻護は鈍感で気づかず。
普段こういう感じの人が、甘えてきたらもう確実に落ちますね。



は~い、次は峻護と真由の甘々なやりとり。

海辺にて。
「…えへへ」
海水を彼の顔にかけた張本人が、両手を水を掬う形にしたまま照れくさそうに笑った。
峻護、それでもまだ事態を把握できない。
それを見た真由は子犬のように首をかしげると、「えい」もう一度しぶきの洗礼を浴びせる。
再度顔面にシャワーを浴び、しかし峻護はそれでもまだ間抜け面を崩さない。
それを見た真由がはじめて不安げな顔を作り、「ええと…えい」だがなおも水かけ攻撃を敢行する。
「・・・・・っ」
真由は、気の毒なほどうろたえた。
「すっ、すいません、あの、これはですね、わたし一度はやってみたかったというか、大げさに言えば夢だったというか、まさか二ノ宮くんがそこまで怒るとは思わなかったし、無礼講だって言ってくれたからつい調子に乗って、でもそうですよね、だれだって海の水をかけられたら嫌ですよね、塩辛いですもんね、すいません、もっと配慮するべきでした、こういうことはせめてプールでやるべきできゃっ」
その口が強制的に塞がれた。
峻護がかけた、お返しの一撃によって。
きょとんとする真由。
峻護が、うつむけていた顔をゆっくり上げる―にやり、と唇の端を吊り上げながら。
「…あは」
ほころんでゆく。それを見た真由の口もとも。
それが、史上まれに見る激戦の幕開けであった。



いまどき、絵に描いたようなシチュエーション。
ベッタベタな展開。
ありえないけど、世界中のどこかではおそらく無きにしもあらずだろう。
こんな経験、一度でも味わったら一生忘れんぞ。



ストーリーの方は、
麗華と峻護の関係が判明。
過去に約束を交わした少女が麗華だが、峻護自身は記憶が吹っ飛んでいる。
徐々に記憶を取り戻していく峻護だが、真由への想いにも動かされる。

うらやましい限りですが、今後どうなるんでしょ。

まだまだ、謎はいっぱいです。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  麗華が素直なとき
 「星が、きっときれいだと思うの。ここは空気が澄んでいるから。星座だっていつもと違う形で見えるわ。もちろん、高山地帯だったら空気も薄くてもっとよかったでしょうけど、海の星には海の星のよさがちゃんとあるはずなの」
 ⇒ツンデレ麗華と素直な麗華。
  このギャップは素晴らしいぃ。
  いいねっ!






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<ご愁傷さま二ノ宮くん【3巻感想】ライトノベルと感想つぶやき昭和の鉄道模型をつくる|買っちゃいました!>>

<<ご愁傷さま二ノ宮くん【3巻感想】ライトノベルと感想つぶやき昭和の鉄道模型をつくる|買っちゃいました!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。