不動産担保ローン 公式サイト コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具

ライトノベルと感想つぶやき > コラム > コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム

コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具

カムカムはコーヒーが大好きです!!

今回のコラムは、
私の持っているコーヒー器具の紹介でっす。


 手動ミル(カリタ)◆
 ⇒手動でゴリゴリ、豆を挽くやつです。
  電動と比べて、挽く時間がかかりますが、歯がゆっくりまわるので、
  熱を持つこともなく(むちゃくちゃ速くやるとダメですが)、
  豆の風味を損なうことなく、そのまま粉にできます。
  私は、もっぱら手動ミルで豆を挽いています。おすすめ!


 電動ミル(デロンギ)◆
 ⇒電動でガリガリ、豆を挽くやつです。
  手動より手軽にすばやく豆を挽くことができます。
  最近のものは、良くできていて、歯が熱を持ったりしないように工夫されています。
  但し、電動のものには、豆をカットして粉にするものと、普通にすりつぶすものがあります。
  もちろん、豆を切って粉にするより、すりつぶした方が香り・風味等が良いです。
  ちなみに私の使用しているのは、すりつぶす方ですヨ。
  電動ミルは、もっぱらエスプレッソ用に細かく挽くときに使用しています。


 ドリップポット
 ⇒コーヒードリップには欠かせない器具です。
  口が細長くなっていて、ヤカンのようにドバッと注げないようになっています。
  一定のペースで注げるので、ドリップには最適です。
  ドリップするときは、必ずこれを使用しましょう!(全然違います)


 コーヒーサーバー
 ⇒ドリッパーを上に乗っけて、抽出したコーヒーをためておく器具ですね。
  さまざまな種類、大きさがありますが、
  抽出分のコーヒーの量に合わせたものがベストです。
  私は、3杯用、5杯用、10杯用と3種類を使い分けています。
  1杯分なのに、10杯用を使用すると冷めやすいためです。


 ドリッパー(ハリオ)◆
 ⇒ペーパーを敷き、コーヒー豆を入れ、お湯を注ぎコーヒーを抽出する器具です。
  これもさまざまな種類(100円均一から)がありますが、
  出来るだけ穴が一つのものをチョイスしてください。
  穴がいっぱいあると、抽出が早すぎてかなり薄くなってしまいます。
  プラスチック製であれば、いらない穴をライターなりであぶって塞ぐことも可能です。
  ちなみに私は、もともと一つのものを使用しています。(ハリオ製)

 
 サイフォン一式(ハリオ)◆
 ⇒サイフォンでコーヒーを入れるための一式です。
  大抵セットで販売していますよね。
  別で購入するのは、竹べら
  消耗品は、アルコールろ過布、くらいでしょうか。
  あとは、アルコールランプがパイトーチでない場合、芯も必要ですね。
  サイフォンはガラス製なんで、取り扱いには注意しましょう。
  (私は、上フラスコを2回割っています。。)
  ちなみに、割ってしまってもその部位だけで販売しているので、全部新たに購入する必要はありませんよ~。


 エスプレッソメーカー(カリタ)◆
 ⇒家庭でエスプレッソを楽しむ器具です。
  エスプレッソメーカーにはいろーんな種類があります。(詳しくはコチラ
  私が使用しているものは、電気式・ポンプ式・粉は手動式、というもので、
  手間はかかりますが、一番おいしく淹れることができます。
  ちなみに、エスプレッソの飲み方ですが、砂糖をたっぷり入れ、クイッと一気に飲み干し、後味を楽しみます。
  本場イタリアでは、みんなそうやって飲んでいます。
  ちびちび飲んでいると笑われますヨ~。


 水出しコーヒーメーカー(ハリオ)◆
 ⇒水出しコーヒーを淹れる器具です。
  ポタポタとゆっくり水で抽出します。
  私の家では、年中これでアイスコーヒーを作ってます。
  喫茶店よりおいしいアイスコーヒーが出来上がります。


 ◎おすすめショップ◎
  ・焙煎珈琲豆の心斎橋コーヒ院研究所
   ⇒ここのブレンドはかなりおいしいです!!
    しかも、”水出しコーヒー用ブレンド”も販売しており、
    私の御用達ショップです!!



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

<<灼眼のシャナ【4巻感想】ライトノベルと感想つぶやき灼眼のシャナ【3巻感想】>>

<<灼眼のシャナ【4巻感想】ライトノベルと感想つぶやき灼眼のシャナ【3巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • コーヒーの淹れ方(サイフォン)
  • サイフォンによる抽出法は、バキューム法(真空ろ過法)といい、蒸気圧を利用してコーヒーを抽出するものです。ちょっと見たところ化学実験の器具のようですが、サイフォンは機能だけでなくインテリア素材として用いられることも多いようです。 
  • 2007年03月03日 |
  • COFFEE ENCYCLOPEDIA
  • ハリオ カラードリッパー&ポット ホワイト
  • ずっとコーヒーメーカー派でしたが、好奇心からドッリパー&ポットを買ってみました。ハリオのドリッパーは評判が良かったので購入しましたが、やはり味も良いです。サイズで悩みましたが、2人分ならこの大きさで充分です。セットだと同じ形の商品をバラで買うより少し値が
  • 2007年08月12日 |
  • ドリップポットの厳選紹介
  • ラバッツァ・エスプレッソ(250g・粉)
  • どちらかと言うと紅茶党ですがこれだけは朝に昼に夕にと・・飲み始めると何度でも飲みたくなるコーヒーです。酸味が少し気になりますが、たっぷり牛乳をいれてカフェラテにすると、とってもおいしいです。レギュラーで淹れていますが、とても美味しいです。リピーターです。
  • 2007年08月11日 |
  • エスプレッソ用の極意
  • 【8/16まで10%OFF】ハリオ ドリッパーポ
  • フィルターがいらないドリッパーだから粉が出てこないか心配だったけど問題なかったです。見た目もかわいいし、すぐに使えて便利ですね。ただ洗うときに気をつけないと蓋が壊れてしまいそうなのでかなり慎重になります。それ以外はバツグンに使い勝手がよくて◎・HARIOのド?
  • 2007年08月11日 |
  • ドリップポットをあげる
  • イタリア好みの濃厚な苦味と深いコク【エス
  •    ■エスプレッソの本場イタリア・ローマ~ナポリ風味 濃厚な苦味とコクが特長 エスプレッソの本場イタリアは地方によってコーヒーの焙煎度合いに特長があり、北に行くほど酸味が強く、南地方ほど深煎りで苦味とコクが強く、エキストラ珈琲の【エスプレッソ】は、ローマh
  • 2007年09月04日 |
  • エスプレッソ用の厳選紹介
  • ジュリアス・マインルのコーヒー プレジデ
  • 本場ウィーンのジュリアス・マインル社の高級輸入コーヒーここでは、ジュリアス・マインルコーヒーのネット注文ができます。コーヒー粉商品は真空パック、コーヒー豆商品はライブパックです。缶入商品は特製保存缶にパックが封入されています。日本でも、急速に愛好者が増え
  • 2007年09月18日 |
  • エスプレッソ用の厳選紹介
  • 夜入れて朝のむ!コクとまろやかな風味のお
  •  美味しいです☆・イッタラ アイノ・アールト ハイボール(ライトブルー)・ウッドネックのシンプルドリップポット・CP バール ドリップポット 1.0L(013393)・[俺]職場でコーヒー飲みたきゃこれを買え・使いやすい画期的なデザイン♪OXO(オクソー) アップリフト ...?
  • 2007年09月18日 |
  • ドリップポットをあげる
  • グルメ通の方は是非お試しください!!イリ
  • イリー illy エスプレッソ粉(ノーマルロースト)厳選されたアラビカ種豆を100%使用し、エスプレッソ用に細かく挽いています。エスプレッソマシンを使用していただくのが最適ですが、ドリップ式、サイフォン式でも十分にお楽しみいただけます。 原産国 フランス 内容量 250
  • 2007年09月20日 |
  • エスプレッソ用の感動
  • ZOJIRUSHI 珈琲通 コーヒーメーカー ハーブ
  • 恥ずかしながら今回、初めてコーヒーメーカーを買いました。それなので他のコーヒーメーカーとは比較はできませんが、このZOJIRUSHIのコーヒーメーカーはとても良いと思います。初めて、このコーヒーメーカーでコーヒーを作り飲んだとき、インスタントコーヒーとのあまりの?
  • 2007年09月26日 |
  • コーヒーメーカー・電動ミルの感動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。