不動産担保ローン 公式サイト 姫宮さんの中の人【1巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 姫宮さんの中の人【1巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 姫宮さんの中の人 > 姫宮さんの中の人【1巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫宮さんの中の人

姫宮さんの中の人【1巻感想】

姫宮さんの中の人です。



1回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
主人公とヒロインをまず紹介。


星野純人、主人公。
ダレ気味のどこにでもいる男子。

姫宮ちとせ。
私立クレマチス高校3年。
生徒会長でありながら、ある秘密を隠している。

神楽結衣。
純人の幼馴染。
陸上部のエース。ボクっ娘。


その他はまた今度。


ストーリーは、秘密共有ものらしく、
秘密共有から物語が始まります。


さて、純人と結衣の関係はこれ。

中間考査後のやりとり。
「何だか陰気が服をきてるみたいな感じだよ」
「これを見たら、誰だってこうなると思うぞ」
「見ていいの?」
「なんだかアヒルさんとかタヌキさんが、ちらほらと見えた」
「まあな」
「勉強しなかったの?」
「そこそこ」
「そこそこか」
「結衣はなんか調子よかったみたいだな」
「へっへっへっ。ボク、今回から、ちょっとドーピングしたんだ」
「ドーピング?」
「実は・・・」
「試験期間中、ずっと薬を飲んでいたの。頭のよくなるドリンク」
「頭のよくなる!?」
「しー。駄目だよ。大きな声を出しちゃ」
「また怪しい通販か?」
「ボクが自分で作ったの」


いや~、ボクっ娘ですよ。ボクっ娘!
SHUFFLEで出てくる亜沙先輩くらいかなぁ。
久々に見ました。いいですね~。


中の人については、今回は触れません~。

まあ、読んで見てください。


ストーリー的には、可も無く不可も無く。
次巻が出たら買うと思いますね。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  帰宅時
 「ボクと一緒に帰りたくないってこと?」
 ⇒ボクですよ。ボク。リアルボクっ娘にはまだ会ったことないっす。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<スカニア【タミヤ】届きました!ライトノベルと感想つぶやき姫宮さんの中の人>>

<<スカニア【タミヤ】届きました!ライトノベルと感想つぶやき姫宮さんの中の人>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。