不動産担保ローン 公式サイト れでぃ×ばと!【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > れでぃ×ばと!【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > れでぃ×ばと! > れでぃ×ばと!【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと!

れでぃ×ばと!【2巻感想】

れでぃ×ばと!です。



2回目の購読です。


さてさて、感想に行く前に、
2巻で活躍するキャラを紹介。


大地薫。
秋晴のルームメイト。
寡黙な美少年?大変な真実が明かされます。

四季鏡早苗。
嵐を呼ぶ超絶ドジっ娘メイド。
スタイルは抜群。

桜沢みみな。
ちっちゃいけど、先輩。
19歳のロリっ娘。


ではでは、早速。

まずは、ドリルとのやりとり。

食堂にて。(長いから後半から)
「・・・で、何が不満なのでしょうか?」
「だからっ、その態度!」
「私が身分相応に上からの立場で物を言うのに対して貴方が悔しがるのが筋のはずでしょう?!なのに何ですの、その腑抜けた順応っぷりは!クレームをつけようにも無難にこなされて、それすら出来ないだなんて・・・これはどういうことですのっ!?」
「どういうことって・・・ウエイターだからだろ。仕事ならちゃんとやるっての」
「どうして下の貴方がイニシアチブを握って私が翻弄されなければならないんですの!?こ、こんなの詐欺ですわ!私の完璧な計画が、粗野な平民に服従の喜びを教えて差し上げる予定が・・・台無しですわっ!」
「それこそ知るか。あー、ちなみに今日のお奨めランチは四川風にアレンジを利かせたパエリアとミラノ風サンドイッチだ。もうそれでいいからさくっと注文しろよ」
「誰がお奨めメニューを訊きましてっ!?それにどうしてこの私がウエイターに命令されなくてはならないんですのよっ!?命令するのは私の方ですのに、それに、その言葉遣いっ!」
「ああ、これは失礼を。ですがなるべく早く注文をお願いします。余り悠長になされていますと時間が無くなり、飢えた犬のような速度で召し上がらなければならなくなりますので」
「貴方っ、もしかして私を馬鹿にしてますのっ!?」


面白れ~。
秋晴とドリルのやりとりが一番面白いわ。


お次はコレ。
従育科試験での朋美の腹黒全開。

試験のお題が、”主人に尽くす”と決まったときのやりとり。
「・・・予想以上に面白いことになったな」
くすりと微笑を溢す―悪魔がいた。
「さーて、何をして貰おうかな?とりあえず無駄に校庭十周とかさせてみようかな?それとも手当たり次第に構内でナンパさせるとか?ああ、深閑先生にセクハラっていうのもポイント高そうねー?」


秋晴と朋美の関係は進んでいくのだろーか。
面白いやりとりには違いないが。


で、突然の調理試験の一幕。

調理の話題に入れない四季鏡早苗の様子。
「―四季鏡、暇だからって踊るな」
「―四季鏡、何もないところで転ぶな」
「―四季鏡、いつまでも床に寝てるな」
「おい四季鏡!寝転がったまま泣くんじゃねぇ!」



いや~、なんかストーリー的にはあんまり進んでないかも。

各キャラをヒロイン的な扱いにした、短編集っぽいです。
まあ、大地の秘密もわかったことだし、この先の展開も見もの。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  セルニアの不機嫌さから想像される言葉
 なんか無闇に『テーブルセッティングが気に入りませんわ』とか『ウエイター、心臓の鼓動音が耳障りですわよ止めなさい』とか『何でもいいから殴らせなさい』とか言い出しそうな
 ⇒秋晴の想像もひどいものだ~。でも、ドリルなら言いそうですな。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<クランプラーバッグ、CRUMPLER、メッセンジャーバッグ、おすすめ!ライトノベルと感想つぶやきスカニア、タミヤトレーラーヘッド、ビックトラック!買っちゃいましたぁ!ラジコンおすすめ!>>

<<クランプラーバッグ、CRUMPLER、メッセンジャーバッグ、おすすめ!ライトノベルと感想つぶやきスカニア、タミヤトレーラーヘッド、ビックトラック!買っちゃいましたぁ!ラジコンおすすめ!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。