不動産担保ローン 公式サイト 灼眼のシャナ【3巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 灼眼のシャナ【3巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 灼眼のシャナ > 灼眼のシャナ【3巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ

灼眼のシャナ【3巻感想】

トータル2回目の購読です。
灼眼のシャナです。


3,4巻は前後編みたいになっていて、
その前編です。


変態兄妹こと、
”愛染(あいぜん)”の登場ですね。。

あと、護衛役で”千変”のシュドナイが出てきます。


前半は結構のんびりな感じ。
”愛染”たちは、準備段階で街をウロウロ。

シャナたちは、「キスって何?」とかなんとか。(平和。)

中盤もその雰囲気に引きずられーで、
学園の生活メイン。(どっじぼーる?)

で、
”天壌の劫火”アラストールと”坂井悠二の母”千草の
対談が開催!!(なんじゃそら)
千草の勝利に終わる。。どうした、紅徒の魔神!

その後、学園では吉田一美が叫ぶ!!(いきなりっ!?)
「た、頼んでないよ、池君!こんなこと!!」
いやいや、池のおせっかいが裏目に出ました。。
しかし、このことが吉田一美のキャラを変えるのだ!

シャナを裏庭に呼び出し(たまたま)、
宣戦布告!!
「私、坂井くんにもう一度、今度こそはっきり自分の口で、好きです、って言う。」

シャナはというと、
「だめよ、そんなの!!言っちゃだめ!!」

青春じゃの~。(゚д゚)ウマー


終盤に入ってやっと、
グダグダなマージョリー姐さんと、シュドナイの戦闘発生。
姐さん、尻尾巻いて逃げます。(この巻ではまだ逃げてませんが)

戦いへの序曲的な役割の3巻でした。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  シャナが千草に質問、「キスって、どんな意味があるの?」のときのアラストール。
 「(ななななななななななななななななななな)」
 ⇒「な」×19個(合ってる?)、声に出さない心の声。顕現した状態だったらどんな様子なんでしょうね~。

  




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具ライトノベルと感想つぶやきフルメタルパニック>>

<<コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具ライトノベルと感想つぶやきフルメタルパニック>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。