不動産担保ローン 公式サイト 灼眼のシャナ【1巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > 灼眼のシャナ【1巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > 灼眼のシャナ > 灼眼のシャナ【1巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ

灼眼のシャナ【1巻感想】

さてさて、トータル2回目の購読です。
灼眼のシャナです。

ひっさしぶりに読みました~。

最初のシャナはこんなんだったんやー。可愛くねーっ!(ツンデレというか、デレがほとんどないッス)

悠二も最初の頃は、あわあわしてたんだーね。
まあ、中盤からは結構割り切っておどおどはしなくなったけど。

んで、”狩人”フリアグネっすわ。
こいつがまたキザ。
結局、討滅されるけどこいつの使ってた宝具”玻璃壇(はりだん)”が結構ずーっと重宝されているんだよねぇ。

最初読んだときは、かっなり意味不明な単語だらけでついていけなかったけど、一回読んだら伏線もわかってるし(天目一個とか)、原点にかえって読むのもいいもんだ。

★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  スーパーで悠二に値段の高い本物の果汁入りメロンパンを薦められてシャナの一言。
 メロンパンってのは、網目の焼型が付いてるからこそのメロンなの!本物のメロン味なんて、ナンセンスである以上に、邪道だわ!」

 ⇒シャナなりのメロンパン美学。これもヴィルヘルミナが教えたの?



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<灼眼のシャナ【2巻感想】ライトノベルと感想つぶやきシャナ、フルメタ、ぷいぷい、、>>

<<灼眼のシャナ【2巻感想】ライトノベルと感想つぶやきシャナ、フルメタ、ぷいぷい、、>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 灼眼のシャナ-----PS2ソフト
  • 灼眼のシャナ『灼眼のシャナ』(しゃくがんのシャナ)は電撃文庫から刊行されている高橋弥七郎のライトノベル。また、これを原作とする漫画・アニメ・コンピュータゲーム|ゲーム作品である。原作のイラストはいとうのいぢ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati
  • 2007年02月21日 |
  • プレイステーション2ソフト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。