不動産担保ローン 公式サイト ぷいぷい!【4巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > ぷいぷい!【4巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > ぷいぷい! > ぷいぷい!【4巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷいぷい!

ぷいぷい!【4巻感想】

ぷいぷい!です。



2回目の購読です。



さって、またシエラと陣のやりとり書きますか。


おっと、その前に今回は陣と夕也のやりとりをひとつ。


「あああ!どうしよう、もう間に合わない!中間考査まであと三日しか無いいぃ!」
「今さらテンパっても遅いと思うが。だいたい、軽音楽部のコンクールか何か知らないが、そんなうわっついたことばかりやってるから、勉強する時間が無くなるんだ」
「黙れ陣!ママンみたいなこと言うな!」
「夕也って、お袋のことママンって呼んでるのか?」
「おまえは、なんでそんなに冷静なんだ!ふつうの人間は、テスト前となれば苦しみ、もだえ、神も仏もないほどの絶望のズンドコで苦しみもだえるものだぞ!」
「基本的な間違いなのでネタかもしれないとは思いながらもチェックしておくと、絶望のドンゾコ。それから『苦しみもだえる』を二度言ってるぞ」
「だからっ!おまえはどうしてそう冷たいんだよっ!」


まるで漫才の様な二人。


さて、お次はシエラと陣。

ペンションでの一幕。
「百人くらいいるかな。ケーキセットを五百円っで出したら、一気に五万円ってとこか」
「そうよ、ケーキセットを五百円で出せばいいのよ!さすが食い意地が張っているだけあって、食べ物関係でだけはサエてるじゃないの、庶民!」
「ほめてくれて、ありがとう。あれ、おかしいな、目から汗が・・・」
「つまり、このペンションが貧乏だから、奥さんが逃げちゃったわけよね?」
「座堂座堂。そこで水斗が聞いてるんだから、ことばを選べ」
「ということは、貧乏から脱出すれば、蒸発した奥さんも帰ってくるということよ。すなわち、このケーキセットで評判になって、観光ガイドとかブログとかで話題になりまくって、お金ガポガポ、奥さんカムバック!」


相変わらず、おもしれぇ。


さて、次は二人の噛み合わなさ。
バンド練習の帰り道。
シエラは、陣の後ろから、そそそそ・・・と、ついてくる。顔を赤くして、ちょっとうつむきながら。ひたひたひた。うつむいたシエラが、静かな足音を立ててついてくる。陣は、なにやら不穏な気持ちになる。
(座堂・・・なんで、真後ろからついてきてるんだ。前々から殺意は感じていたが、ついに、本気で俺を殺す気になったのか。そういえばおかしいと思ったんだ、運転手を電話で呼ぶこともできるだろうに、俺に送れだなんて)
「しょ、庶民。こ、この道、誰も通らない・・・わね」
(そら来た)
「あ、あの、星・・・きれいね」
(あなたもあの星のひとつにしてあげましょうか、っていう意味だな)
「わ・・・わたしが話しかけているのだから、何か答えてはどう?」
(最後に何か言い残すことがあったら言え、ってことだな)
「ちょっとー!何無視してるのよっ、庶民の分際でっ!」
(ついに襲ってきた!さらばこの世界!)


噛み合ってね~。おもろいけど。


で、
この巻で一番おもしろかったのが、
バンドコンクールで、シエラのいない間に歌った陣のアレンジソング。

本気で笑いました~。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

本編で確認を。


ちなみに、シエラはランプの魔神の魔法書をなくしてしまいました。
まあでも、再発行できるみたいでまだまだ続きそうですが。

[●U●]プキュー


では、次巻。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  シエラ流の悩み解決法
 「どう、水斗くん?これぞ、生きるか死ぬかの極限状況に身を置くことで、生きる喜びを再認識し、ちょっとやそっとの悩みごとなんて生きてることに比べたらちっちゃいことなんだって実感する、セレブ流お悩み解消方法よ」
 ⇒無理!そんなことしてまで、悩みを解決したくね~。







☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<おつまみに最高!!牛すじ肉!松坂牛!!ライトノベルと感想つぶやきはぴねす!SS『魔力の行方』|プロローグ(後編)>>

<<おつまみに最高!!牛すじ肉!松坂牛!!ライトノベルと感想つぶやきはぴねす!SS『魔力の行方』|プロローグ(後編)>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。