不動産担保ローン 公式サイト ぷいぷい!【2巻感想】:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > スポンサー広告 > ぷいぷい!【2巻感想】

ライトノベルと感想つぶやき > ぷいぷい! > ぷいぷい!【2巻感想】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷいぷい!

ぷいぷい!【2巻感想】

ぷいぷい!です。



2回目の購読です。



1巻で、あらかた設定が決まったので、おもしろくなってきました!


最初からこれです。

シエラが陣に送ったメール。
「ちょっと庶民、最近何してるわけっ?今日こそは、ぜ--ったいに呼びだしなさいよねっ!<(○`З´○)>プンスカプー」

プンスカプーの絵文字がいいですね~。

お次はこれ。
「失礼ねっ!成績優秀なわたしが、珍回答なんかするわけないじゃない!」
「古代デボン紀から中生代白亜紀の地層で発見される化石で、オウムガイのような殻をもった頭足類の名は?」
「えーと・・・・・。ダ・・・・・ダイナマイト?」
「狙ってるんでなきゃ、ある意味、稀有な才能だな」
「過去を振りかえってちゃ、未来はやってこないのよ!」
「せっかくのいいセリフだが、用法がまちがってるぞ」


この二人、、おもしれ~っ。


なんかぷいぷいの感想は、この二人のやりとりばっかになりそうです。

もちろん、ストーリーも面白いんですが、、
印象に残るのが二人のやりとりばっかですわ。


陣が病気で、それのお見舞いに来て、おかゆを偶然?作り上げて、陣に食べてもらっているシーン。
「おいしい?」
「うん。うまい」
「良かったぁ♪もっと食べてネ♪」
「ちょ。ちょっと待て、座堂」
「はいじゃんじゃん♪」
「わんこそばですか?」
「じゃんじゃん♪じゃんじゃん♪」
「腹いっぱいになってきたら、ちょっと・・・・・」
「だいじょうぶ。庶民ならできる!じゃんじゃんったらじゃんじゃん♪」
「ゴリ押しするな!なんかペースもだんだん速くなってくるし・・・」
「わたしの料理が食べられないって言うの?」



ちなみに、シエラの魔法が一つ増えて、二つになりました。
”トゥイーン”泥魔法が使えるようになり、ちっちゃなゴーレム、”コーレム”が使用可能に。


では、次巻。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  メイド喫茶のシエラの解釈
 「ニコライ。あれはメイド喫茶というものなのよ」
「めいどきっさ?」
「メイドにかしずかれたいというドリームを持った一般庶民が、喫茶店でいっときのご主人様気分を味わうの」

 ⇒いやー、セレブの一言。カムカムは、メイド喫茶なるものに行ったことはありませんが、一度は行ってみたいかなぁ。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト

<<ぷいぷい!【3巻感想】ライトノベルと感想つぶやきぷいぷい!【1巻感想】>>

<<ぷいぷい!【3巻感想】ライトノベルと感想つぶやきぷいぷい!【1巻感想】>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。