不動産担保ローン 公式サイト 2008年09月:ライトノベルと感想つぶやき

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ

とらドラ【2巻感想】

とらドラです。



2回目の購読です。

いよいよ、10月からアニメだぬっ!



とりあえず、続きのキャラ紹介。


川嶋亜美。
職業、モデル。
北村の幼馴染。
外面よし。しかし―本性は。。


その他はまた今度。



ではでは、早速。


いつのまにか定番のやりとり。

竜児と大河。
「あ」
「またなにかやらかしたか!?」
「違うわよ。・・・これかわいい、買おう。絶対買おう」
「また無駄遣いすんのか。どれだけ服買ったら気がすむんだよ、同じようなヒラヒラの、同じようなフワフワばっかり。どれ?いくらの奴?」
「ちょっともう、あんたほんっとうるさい!あんた私のお母さんかなにか!?」


これからは、こーいったやりとりがメインになってくんのね。




さてさて、

2巻で早速、新キャラとうじょ~。

外面=分厚い仮面、本性=性悪
北村くんの幼馴染、川嶋亜美どすっ!


チワワvs虎

夢の対決が、今はじまるっ!


っと、まあ冗談はこれくらいにして、
いい新キャラが登場ですわ。

またまた、ラストには次巻を待ちきれない終わり方だしねぇ。

さすがとしか、言いようがないワ。

このクオリティをどの程度、アニメ化できるのでしょうかね。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  なんとなく言いたいことがわかる大河のセリフ
 「・・・耐えがたきを耐え・・・忍びがたくさん忍び!」
「・・・な、なんとなくわかるぞ」

 ⇒うむ。
  オレも、なんとなくわかるぞ。





☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

スポンサーサイト

とらドラ

とらドラ【1巻感想】

とらドラです。



2回目の購読です。

大分前に読んで、それからずーっと感想も書かずに溜まってました。
竹宮ゆゆこワールドを堪能しましょー!

なんか、いつのまにかアニメ化もするみたいよねー



とりあえず、キャラ紹介。


高須竜児、主人公。
きれい好き&料理も得意、どこに嫁に出しても恥ずかしくない高校二年生。
目つきの悪さは単なる遺伝。いまだに眠れる竜なのか・・・?

逢坂大河、ヒロイン。
”手乗りタイガー”。
獰猛な野獣と化した、ちっこい美少女。

櫛枝実乃梨。
竜児の片思い相手。
いつもにこにこ超マイペース、変幻自在の言動で周囲をほんわか翻弄する娘。

北村祐作。
竜児の親友。
生徒会副会長にして、ソフトボール部の男子部長。


その他はまた今度。



ではでは、早速。


竜児の目つきの悪さを紹介。

大変だぬ。
竜児は両目を凶悪に眇める。無論怒っているのではない、激しくあせっているのだ。

こういった表現が多数でてきますー。
表現の仕方がおもろいっす。


実乃梨のマイペース。

昼飯。
「今日のおかずは♪今日のおかずはなんだろ♪・・・あ、鳥のから揚げ!せーの、『とりからー』

このキャラもかなり貴重だす。



さてさて、

わたしたちの田村くんで、この人の作品は読んでいたので、
出た当初も、迷いなく購入した覚えがありますー。

まあ、当然、内容には文句一切なし。

一巻から飛ばしすぎって感じもするような気がしますが、
この人の作品はこれで普通でしょ。

一巻なのに、キャラ紹介とかだけに終わらないっていうのはすごいと思いますわ。


では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  あとがきより(竹宮ゆゆこの普段)
 私は普段なにをしていたか。確かに仕事もしました。ですがそれよりもずっと長い間、お菓子を食べたり、パスタを茹でたり、牛乳を温めたり、パスタとたらこを和えたり、芋をふかしたり、たらこスパに海苔をかけたり、豚バラを煮たり、たらこスパに納豆もかけたり、・・・そんなことばかりしていました。・・・というか・・・たらこスパを食べ過ぎなのでは・・・?
 ⇒この人のあとがき、おもろいんですよ。
  読んでない人がいたら、きっちり読んでみましょう。





☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。