不動産担保ローン 公式サイト 2008年06月:ライトノベルと感想つぶやき

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷいぷい!

ぷいぷい!【8巻感想】

ぷいぷい!です。



1回目の購読です。


さて、ラスボスも明らかになったところで、
ヘロデを倒すべく、ヘロディオンへの旅に出たシエラたち一行。



ヘリが墜落して、砂漠に。

相変わらずのやりとり。
「ああ・・・黄河文明・・・世界四大文明のひとつ・・・甲骨文字・・・うっとり」
「イッちゃってる!甲骨文字でイッちゃってる!」
「ははーん。さてはシエラ、おまえがカリカリしているのは、砂漠に墜落したせいではく、新木くんが自分をほったらかしで甲骨文字にラブラブしているからだな」
「べっ、別に庶民が何文字にラブラブしてたって、わたしには関係ないんだからっ!」
「そ、それに、庶民が身も心もささげてるのは楔形文字だから!甲骨文字に浮気するなんて、それはちょっと楔形文字マニアとしてどうなのかと、ふつう思わないっ?」
「というわけで庶民っ、いいかげん戻ってらっしゃいったら!わたしの宿題が燃えちゃったのよ、どうにかしなさいよっ!」
陣は目の焦点が合わないまま、中国の古代王朝の名をつぶやく。
「夏、殷、周・・・」
「戻ってこない!これじゃなかなか現代まで戻ってこないわ、庶民のバカーっ!」


おもろいですなぁ。


結構マジメな戦闘中もこんなん。

サロメとの対決。
「わらわの高貴な名が下賎の民の口から出されるのを厭ってあえて名乗らなかったが、名乗ってやる!わらわの名はサロメ。偉大なるヘロデ王の使徒サロメだ!」
「ああ」
「最初からそう言ってくれればわかりやすかったんだよ」
「わらわは最初から、終始一貫してすこぶるわかりやすかったつもりだが?」
「ごめんごめん。大丈夫、もう覚えたから」
「偉大なるヘロデ王の使徒ニャロメ」
「今何か、最後のところがおかしくなかったか?」
『それで、朕はいつまでそのつまらんコントを聞かされるわけかな?』
「なっ何がコントだ!この剣の魔神が悪いのだ。話を先に進めたいのに名前ごときでひっかかるから!」
「そうよアルフ。いくら相手が悪党でも、名前を間違えるなんて失礼なことよ」
「ということで、ごめんなさいね、ニャロメさん♪」
「だからっ!わらわの名はニャロメではないニャロメーっ!!」


戦闘中もシリアスのかけらもございやせん。


ついに、ラスボスを倒すための旅が始まったわけですが、
やたらと遠回り感がしてたまりませんなぁ。

まあ、このノリで進んでいくなら、
ヘロデ王の元までたどり着くのにどんだけかかるやら。

ノリについてはもう全然心配してませんよ?


[●U●]プキュー


では、次巻。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  お金がないときの秘密道具
 「ふふふ。そんなことは心配無用だ、ニコライ!」
シエラパパは余裕しゃくしゃくの笑みを浮かべると、ドラえ○んのテーマ曲とともに、胸ポケットから紙束を取り出した。
「タラララッタラー!白紙の小切手ー!」
「ものすごくなまなましいひみつ道具だな」

 ⇒ある意味最強の道具だよ?







☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

スポンサーサイト

多次元交差点でお茶づけを。

多次元交差点でお茶づけを。【1巻感想】

多次元交差点でお茶づけを。です。



1回目の購読です。




とりあえず、キャラ紹介。


宇田川まひる、主人公ヒロイン。
『勘定奉行』こと、お金にうるさい倹約女子高生。

夜野原ミサキ。
昼間はぼけーっとしているが、
夜になるとホテルの支配人。テンション高っ。

ココ。
時狭間ホテルの従業員その1。
チビツインテール。

ルビィ。
時狭間ホテルの従業員その2。
猫耳しっぽの天然キャラ。


その他はまた今度。



ではでは、早速。


まひるの勘定奉行ぶり。

修学旅行の積立金を取り立て。
「学校行事だからって、一銭も払わず参加できるほど、修学旅行は甘くないわよ!払うべきもの払わなければ、旅行行けずに留守番よ!?それでもあんた、いいの!?」
「・・・」
「返事くらいしたらどうなのっ、夜野原ミサキ!!」
「修学旅行の積立金は、月額五千円。それをあんたは四月から今まで、一度たりとも払ってない!全部で四ヶ月かけることの五千円、しめて二万円!今すぐ耳を揃えて払いなさい、さあ!」


こういうキャラも好きだなぁ。



で、
いろんな思惑でちょっと特殊な時狭間ホテルの従業員となった、まひる。

問題その1。
「エクセレント!何というレア現象!推測するにこれは、緑茶ミトコンドリアが塩素系化合物と異常反応して、進化を遂げたもの・・・!!」
「なにその適当バイオハザード!!だいたいあんたが訳の判らない新製品を買うから、こーゆー目に遭うのよ!」


テンション高いやりとりですなぁ~。



さてさて、

ストーリーはタイトル通り、多次元交差点が舞台。
と言っても、よくわからんか。

まあ、いろんな次元が入り混じってる場所に建ってるホテルと、
それに繋がっている学校かな?


主人公がヒロインという、あまりない設定でも性格もろもろに好感が持てる、まひる。
主人公っぽいけど、何か違う、昼間は本当の意味での昼行灯、ミサキ。

一応、ラブコメとなってるけど、
ところどころラブ臭がするくらいで、コテコテじゃあない。

まあ、
一巻を読んでみて、見所はまひるとミサキとホテル従業員のドタバタやりとりがおもしろいってとこかな?

いろいろシリアス設定もありそうだけど、この調子で続きを期待!




では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  ミサキの新製品好き
 「またやよ!また買ったやよ!訳の判らん得体の知れない怪しい新型設備!いっつも言ってるやよ、新しい設備導入したくなった時には、一に深呼吸、二に相談って!?」
 ⇒衝動買いとはそんなものかな??





☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

多次元交差点でお茶づけを。

多次元交差点でお茶づけを。

多次元交差点でお茶づけを。です。

本保智さん著、イラストはかわくさんです。

この著者さんの本ははじめて。

タイトルとイラストに惹かれて購入。

ヒロインが主人公という、結構珍しい作品ですよ?





内容の感想は、また今度。




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング



れでぃ×ばと!

れでぃ×ばと!【6巻感想】

れでぃ×ばと!です。



1回目の購読です。


さてさて、『トライアクアランドのチケット』を巡った朋美とセルニアの対決の続きですよ?




ではでは、早速。

対決中。

朋美と秋晴。
「お前がそんなにやる気に満ちまくっているのって、やっぱセルニアが相手だからか?」
「む、その心は?」
「あのドリルに絡む時のお前は生き生きとしてるからな。まー、あいつの性格を考えるとそれも理解できるけど・・・それだけって感じでもないが」
「・・・うーん、全体的には鈍い癖に、意外なところで鋭いわね」
うわヤバい、しみじみと貶された。今の発言、学級裁判どころかリアル裁判に持ち込めるレベルだってことをちゃんと理解してやがりますか、この腹黒は。お前が訴訟されずに済んでいるのは、一握りの優しさのおかげなのですよ?


いくら腹黒でも、可愛い幼馴染はうらやましいのですよ?




で、結局。

勝負はかろうじてセルニアの勝利に終わったのだが、、、

へタレな主人公もあって、遊園地にはみんなで行くことにー。


王道って言ったら王道な遊園地で、それぞれの関係もちょっと変わって。

主人公がアレですが、ここからもラブコメ的展開が続いて行きそうだよ?




では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  お化け屋敷での・・・
 どうして急に・・・その、シャツを握ってきたのか、ということさえ教えてくれれば万事解決するんだけど・・・
ストレートに訊くことが出来ないのは、やや俯き加減で自分を見上げる朋美の目が原因だ。猫背気味になっているだけでもらしくないのに、その拗ねたような目はどーいうことだ?新手の罠ですか?

 ⇒や、気づこうよっ!
  この後もなんともベタでうらやましい展開なんですよ?






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

アキカン!

アキカン!【5巻感想】

アキカン!です。



1回目の購読です。


5巻です。
4巻はシリアスすぎて感想書けませんでした。

何と言うか、暑苦しいやりとりばっかで、カムカムはあんま好きじゃない展開だったのぬ。

で、
5巻になって、おバカな日常が帰ってきました!
新たなアキカンも登場してどたばた~



とりあえず、追加キャラ紹介。


しるこ。
おしるこの缶のアキカン。





ではでは、早速。

戻ってきた、日常のシーン。

相変わらずのカケルとメロンのやりとり。
「オレ様は年下の従順な子が好みなんだって話だよ。わかったかペコカン」
「だれがペコカンよっ!」
ガツン!
「いてえ!暴力的な女なんて嫌いだ!あァ、オラァ嫌いダ!んだんだ!」
「暴力的で悪かったわね!」
「訴えてやる!膀胱炎で訴えてやる!」
「訴えられるものなら訴えてみなさいよっ!」
「なんで膀胱炎にツッコまねぇんだよ!アホか!」
「アホはあんたでしょ!」


戻ってきたねぇ。
でもやっぱり一巻が一番面白かった。


お次は、お子様の夢を壊すカケル。

サンタの正体。
「サンタことSanta Clausは、じつは故郷のグリーンランドで海底油田を掘り当て、億万長者になった男だったのだ。サンタの姿をよく見てみろ。丸々と肥えていかにも金持ちそうではないか。しかしそうなれば当然、多くの税金を国から課せられることになる。そこでサンタは考えた。子供たちにプレゼントを買って配ってやろうと。プレゼントは寄付だから、確定申告のときに所得控除の対象となるんだ。これで所得を抑え、払う税金を少なくしようって腹なのだ。それにこうやって慈善活動をすれば、社会的な体裁も整う。そうやって国税局や社会の目をかいくぐり、合わせてちびっ子たちの人気を一挙に集めてるってわけさ」

いや、考えすぎ。




さて、ストーリーですが、
新たなアキカンがカケルの前に登場して、
それ絡みの日常のどたばた劇みたいな感じですな。

ちなみに、新しいアキカンのオーナーもカケル。
妹っぽいちまちまのキャラです~。

最後のほうには次巻への伏線みたいなのがあって、
ちょっと展開が変わるニオイがしますなぁ。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  ドクター(エール)とナース(なじみ)がカケルを診断
 ドクターは聴診器でなにかを聞き取りながら、さも患者の状態を理解しているかのようにふむふむとうなずいている。
「どくたー。この患者はどうですかー?」
「バッド」
「どこが悪いんですかー?」
「ヘッド」
「大きなお世話じゃボケ」

 ⇒このやりとりは、面白かった♪






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

ねくろま。

ねくろま。【4巻感想】

ねくろま。です。



1回目の購読です。



4巻目。

はい、この巻は一言”裸”です。

意味がわからないって?読めば分かる!



ソリス魔王です。

変わってしまったソリス。
「巻き起これ万丈理の嵐、沸き起これ悲鳴!『服破壊』!!」
光の奔流、砕け散る服、沸き起こる悲鳴。
「悲鳴こそ我が糧!涙こそ我が慰み!阿鼻叫喚こそ我が悦楽!さあ立ち塞がれ魔王が通る!俺の前足掻いてもがいて絶望しろそして死ね!!」
男女も学年も関係なく、ただその場にいたというだけで悲劇は容赦なく襲いかかった。
死霊術科の生徒たちが全裸にされてから数分後、今度は十数名の召喚魔法科の生徒たちが全裸に。
そのさらに数分後には呪術科の生徒たちが。
さらに数分後には精霊魔法科の生徒たちが。
さらに数分後には白魔法科の生徒たちが。
さらに数分後にはグラウンドで朝錬をやっていた運動部の生徒たちが。
不条理の化身、魔王ソリス・アレクサンドロの犠牲になっていった。
学校中の生徒を全裸にする勢いでソリスの暴走は続く。
「くははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!俺は神!いわゆるゴッド!!」
魔王ソリスは、己の視界に入った服を着ている存在全てを全裸にした。
魔王ソリスの歩いた跡には、一切の衣類が残らなかった。


いや~、暴走っていうか人格がそっくり変わっちゃってます。





ストーリーの方は、
フラグメント関連はほぼ出てきません。

魔王の話題と、魔王の話題と、魔王の話題です。

あとがきでは、次巻からがクライマックスらしいけど、
どうなるんでしょ。



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  勘違いの対抗心
 「くっくっく・・・聞くがいい・・・学院きっての天才-いや、『魔王』ソリス・アレクサンドロよ!!」
「魔王って言うなあ!」
「貴様の得意技-たしか『服破壊』と言ったか・・・」
「得意技じゃねえよ!」
「あれは見事な術だ・・・天才の名に相応しい。あの術を越えない限り、僕は前に進めないと思った」
「思うな!」

 ⇒今回はこんなんばっかです。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/


ランキング


コラム

おつまみレシピ-おすすめ、牛肉たたき!


牛肉たたき
 ・おつまみにおすすめ!
  焼酎によく合うヨ~


ブロック


牛肉モモ-ブロックを用意(300グラムくらい)
 ⇒肉屋に言えばわかる。ちなみに、この部位はヒウチ


氷


②海水程度の塩水に氷を投入。1分半くらい浸す。


ふきふき


③水気をよ~く、ふきふき


しお


④全面に塩・コショウで味付け!(多少、濃い目の方がいいよ~)


やく


⑤焼きます!この網はなんでもおっけ!餅用とかでも可。(煙に注意!)


あがり


⑥はい、いい感じに焼けました。(焼きすぎに注意!)
 ⇒表面だけでいいよ~


できた


⑦冷蔵庫でちょっと冷やしてから、切って盛り付けー。ポン酢とネギをぶっかけていただきましょう!








☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/


ランキング

まぶらほ

まぶらほ【じょなんの巻・に&さん】

まぶらほです。



1回目の購読です。


さって、2巻同時にさくっと感想~♪



では早速。


夕菜の嫉妬はここまで・・・
「和樹さん・・・また浮気ですか!?」
「そうやっていちゃいちゃしてばっかり!」
「いちゃいちゃって・・・なにが?」
「それです!」
「あ、なるほど・・・って、犬じゃないか!」
「犬でも浮気は浮気です!」

「なんですか今度は!」
「こ、今度?」
「また動物と浮気なんかして・・・しかも鳥なんて!」
「と、鳥?」
「スズメです!あんなに雌のスズメをはべらせて・・・!」

「和樹さん!」
「今度は不倫ですか!?」
「・・・は!?」
「子持ちの女と不倫だなんて・・・!」
「え!?ちょっと待った、これ魚だって!ししゃも!しかも死んでるから!」


壊れてます・・・


謎のゲーム
そうだ、謎の事件に巻き込まれ、謎の病院に閉じこめられたのだ。謎の病院は謎の組織によって運営され、謎の実験を繰り返している。和樹はここで謎の薬を注射され、謎の病気になるはずだったのだ。
謎ばかりで分かりづらいが、そこも謎だ。


謎です・・・



2年B組が考えた、生物部の合宿
「駅集合⇒竹芝桟橋⇒ジャンク船(廃棄弁当積み込み)⇒武装して海峡突破⇒ハルガダ上陸⇒トラックによる横断⇒エジプト入国⇒パスポート偽造⇒スーダン国境突破⇒チャドのコバルト鉱山奪取⇒ニジェールのウラン鉱⇒偽装融資⇒イタリアで偽ブランド製造⇒アルバニアでネズミ講⇒ウクライナで核物質密輸⇒天然ガス横取り」

なんじゃこら。



今回で、和樹と夕菜の関係がちょっと変化します。

ここまできてやっとか・・・と思うこともあるけど、やっと夕菜がヒロインっぽくなったのかな?

カムカム的には千早が一押しだけどね♪


で、
それ以外では、2年B組の連中が大暴れ。

半分以上が、連中のお話だったような・・・

まあ、おもろいんですがね~




では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  2年B組によるチビ夕菜の洗脳
 「じゃあこれはどう。八百屋さんで百六十円のリンゴを一つ、二百円出して買いました。ところがおつりが五十円ありました。こんなとき、夕菜はどうする?」
「うーんと、やおやさんに『リンゴがくさってる』ってくれーむつけて、二百えんをとりかえす!」
「よくできました」

 ⇒どんな親になるんだろう・・・


 









☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。