不動産担保ローン 公式サイト 2008年05月:ライトノベルと感想つぶやき

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の境界

空の境界―劇場版とか


ライトノベル、結構読んでますけど、
空の境界は今まで知らなかったっす。。

なんか、劇場版で色々でてきたので初めて知りましたヨ。

そっこうで、小説買いました。
まぶらほが終わったら、そっちを読む予定~♪

おもしろかったら、劇場版のDVDも買おうかなぁ~。









☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

スポンサーサイト

まぶらほ

まぶらほ【じょなんの巻・いち】

まぶらほです。



1回目の購読です。


さて、ふっかつ編が終わり、この巻からじょなん編に入ります~。

そうそう、一番の変化はやはり”千早”でしょう!!
彼女がヒロインに仲間入りっ♪



では早速。


はい、千早。
「式森君は?あたしと帰る気だった?」
「う・・・うん」
「ありがとう。でも、はっきり答えてくれたら、もっと嬉しかったぞ」


久々の、千早の普通の会話じゃぁあ!
”~ぞ”がこれだけ似合う娘もいないだろう。



今回はちょっち取り上げる部分が少なめなんですよねぇ~。

まだまだ、千早も絶好調でないわけで。。

他のヒロイン達もこの巻では、あまりかわりばえしませんなぁ。
夕菜はキーッだし、舞穂はにゃ~だし。



次くらいから、千早、千早~、に期待しておりやす~♪



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  凜の料理
 「凜は料理の準備をして。あたしたちは防具を用意しないと。とりあえず米軍用のボディアーマーと、チタン装甲のシェルターと、バリケード用のコンクリートブロックと・・・」
「待ってください風椿さん」
「料理を作るんですよね」
「死にたいの?」

 ⇒相変わらずの凜の料理。
  テロも真っ青の装備です。


 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

まぶらほ

まぶらほ【ふっかつの巻・きた&ほくとう】

まぶらほです。



2回目の購読です。


またまた、2巻連続の感想ということで・・・

この2巻で、ふっかつ編が終了~。


さくっといきましょ~♪


相変わらすの舞穂。
「・・・分かった?」
「うん。つまり、舞穂が脱げばいいんだね」
だからどうしてそうなる。
「そうじゃなくって、夕菜のお父さんのために協力して欲しいんだ」
「夕菜さんのお父さんを誘惑するんでしょ」
「だから、夕菜のお父さんは家にいないの」
「外でプレイ?」
「違うって。代わりに僕が部屋にいるから」
「和樹君を誘惑するんだ」
「違うの。誘惑とかしなくていいから。普通にしてて」
「普通に脱ぐね」
「違う!」


このキャラも定着というか、、だんだんひどくなっているというか。。



で、
”きた”の巻から、夕菜ママが登場します。

またまたクセのあるキャラが増えて大変大変。


番外編では、千早もちょこっと登場。
ヒロインの座への階段を着実に登っておりやす。

次の”じょなん”編から、やっとこさ千早がヒロインの仲間入り。

楽しみっ♪



では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  宮間家の女性の教え
 「殿方が消極的なら、女が積極的になりなさい。それでも足りなければ、さらに積極的になるのです。わたくしたちは、代々そうして夫を得てきました」
「はい・・・」
「なのにあなたはなにをしているのです。それでもわたくしの娘ですか。逃げるのなら追いかけなさい。押して駄目ならもっと押しなさい。宮間の女に撤退の二文字はありません」

 ⇒夕菜の性格の起源はここにあったのだぁ。


 









☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング

まぶらほ

まぶらほ【ふっかつの巻・にし&せいほく】

まぶらほです。



2回目の購読です。


2巻連続の感想ということで・・・

ちなみに、千早の番外編はこの2巻で一応完結~。
次はじょなんの巻でヒロインとして登場ですっ!



つーか、今回はこの話ばっかでいこうかな。

とりあえず、番外編の最後。
「あっ、いけない。忘れてました」
「あたし、山瀬千早といいます。これからよろしくお願いします」


くぅ~っ!!
いろいろあって、、、やっとスタートラインに立てた千早。。

じょなんの巻では、元の明るくて元気な千早を期待してますよぉ~!!


この、にし&せいほくの巻の約半分を占めていた千早の番外編。

2回目の購読のカムカムは、、ほとんど飛ばしました・・・

だって、、内容知ってるから、、2回も読みたくなかったんだもん。。

千早ファンとして、この娘が追いやられて壊れていくのは目に余る光景。


なので、千早が一からリセットされ、元の元気印少女に戻り、
ドタバタ劇に巻き込まれていくようにした著者さんには大感謝!

じょなんの巻での千早の登場が待ち遠しいですっ!(実際はもう発売されて登場してるんですが・・・)




では、また次巻の感想で。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  B組の連中が導き出した和樹の悪行
 黒板には和樹の悪行(と決めつけられたもの)がずらっと並んでいた。しかもそれらは武器、麻薬密輸に始まり、人身売買からテロリスト斡旋、果ては世界征服を企む組織のボスにすらなっていた。
 ⇒B組・・・。
  こいつらのキャラは強烈だぬ。

 







☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。