不動産担保ローン 公式サイト 2007年04月:ライトノベルと感想つぶやき

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム

シュアー、SHURE、おすすめイヤホン

カムカム愛用のイヤホンは、SHUREの”E2C”というモデルです!!


電車通勤のカムカムは、様々なイヤホンを試してきました。

iPodを愛用しており、それに合うものをいろいろチョイスして聞き比べてきましたね。

純正のイヤホンも悪いことはないのですが、、
やっぱり周囲の音が気になり、ついつい音量を上げがちになってしまいます。


しかし!!
シェアーのイヤホンは、値段がイヤホンの中でもトップクラスに高いですが、
遮音性は抜群!!最上グレードのものは、6万もしますが、それなりの性能を有しています。


カムカムが普段使用しているのは、一番安いグレードの”E2C
というものですが、これまで使用してきたどのイヤホンより、(・∀・)イイ!!

地下鉄に乗っても、電車の騒音が気になりません。
なので、音量も最小限で済み、バッテリーの節約になります。

今使っているのは、もう2年くらい経つので、
今度はグレードを一つ上げて、3万くらいのを買おうかと考え中です。


イヤホンやヘッドホンでお悩みの方におすすめです!!




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

スポンサーサイト

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【3巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。


この巻は、大展開の巻です!!


まず、”無銭飲食列伝”ですね!

晶穂とイリヤが取材と表して、食べまくりの勝負に挑みます。

曰く、
「鉄人定食ひとつ!」
「晶穂と同じのっ」


いやーっ、ガチなバトルですが、
読んでいるこっちもおなか一杯でした~。


で、
それからが日常⇒非日常へと急速に移っていきます。

イリヤが初めて行ったボーリング。
クラスの誰もがかつて見たことのない笑顔を満面に浮かべて、清美と、そして晶穂と両手を合わせた。

殴られて連れて行かれた後の登校。
イリヤの髪が、真っ白になっていた。

イリヤの発作の後、浅羽が保健室の椎名に聞いた。
「イリヤは、ブラックマンタのパイロットなんですか」

水前寺の応答なき後、
「今すぐ基地に帰りたい?」
「それとも、ぼくに助けてほしい?」



いやはや、この巻は起承転結でいう、”転”の部分。

せっかく一部の仲間に溶け込めたのに、
非日常は容赦なく襲い掛かる。

そして、、イリヤと浅羽の逃避行。



浅羽直之(主人公)のUFOの夏はもうすぐ終わります。。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  水前寺の”民主主義”に対する解釈。
 「民主主義というのはだな、無条件で何かの権威を認めたり、すべてに優先する前提を設けたりすることなしに、みんなで物事を決めていきましょうというやり方のことだ。つまり、『王様の命令だから』とか『聖書にそう書いてあるから』とか、そういうのはNGなわけだ」
 ⇒この後、”科学”に対しても当てはめて書いてあるんですが、結構納得のいく理論になっていますねぇ。人によって考え方はまちまちですが、カムカムの考えも水前寺に近いですわ。
 








☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【2巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。


1巻で途中のデートの続きから始まります。

鮮やかな手つきでスクーターを盗むイリヤ。

曰く、
「見張ってて、百秒でできる。帰ってちゃんと練習したから」

クソまじめなイリヤです。(前日に水前寺から”正しい原チャリの盗み方”なる講義を受けての結果)


で、
そのいろいろあった帰り道、やっとイリヤは長いセリフを吐きます。
昔の訓練中に仲間が死んだときの話ですが。


デートも無事?終わり、この巻のメインの旭日祭という学園祭です。

日常にありながら、非日常的な学園祭。

この学園祭、ほとんどイリヤが出てきません。

最後にイベント的に出てくる?くらいかな。
そして、非日常の片鱗が垣間見えてきた巻でもありますね。



浅羽直之(主人公)のUFOの夏は折り返し地点を過ぎました。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  浅羽がイリヤの髪を切るときに尋ねたセリフ
 「じゃあ、どうする?」
「-なにが?」
「いやだから、髪形。どんなふうにする?」
「浅羽の好きにして」

 ⇒うわ。「好きにして」ですよっ!いやはや、イリヤのふと言う言動にはドキッとさせられますねぇ。言われたいセリフっす~!
 








☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【1巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。


カムカムの中では、名作中の名作。

久しぶりに読むとまた格別ですね~。


舞台は現代日本。

戦争が始まる始まらないの渦中。

微妙なお年頃の中学生達が主人公。


主人公の少年が、”薄っぺらな日常の向こうにある巨大な何か。それまでは見えていなかった、たとえ目には見えていても脳ミソには見えていなかった、自分たちの与り知らぬところで進行していく何か。”に巻き込まれていく、ひと夏の物語。

この巻では、非日常に巻き込まれる原因の少女”イリヤ”との出会いから、
初めてのデートの途中までが書かれています。


登場人物の中でいい味出しているのが、
”水前寺邦博”。

主人公の所属する新聞部の部長にして、
実にハイスペックな男。
こいつがおもろい。



1巻では、物語の序盤も序盤。

これから面白いイベントが続出なんで、楽しみです。


浅羽直之(主人公)のUFOの夏はまだまだ終わりません。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  番外編での新聞の勧誘に対する一言。
 新聞の勧誘員というのはどいつもこいつも決まってあの調子だ。「あれもこれもつけるからどうかこの迷惑な物を引き取ってくれ」と無理強いするかのような言い草。物を売り込もうというのならまずはその物の美点を語るのが最低限の基本だろうに、奴らときたら洗剤やらビール券やらをちらつかせるばかりで、新聞がいかに素晴らしいものかという点についてのセールストークなど一言もない。
 ⇒初めて読んだときは、目からウロコでしたヨ。今では、新聞の勧誘員に「この新聞はどこがどういいの?」みたいなことを言って、困らせています。勧誘員はそんなこと考えてないしね~。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏です。

秋山瑞人さん著、イラストは駒都えーじさんです。


名作です。

もう6年前になりますが、
世界観、キャラ、ストーリー、ボリュームetc...

これほどまでにまとまっている作品には出会ったことがありません。


また、イラストは”まぶらほ”でおなじみの駒都えーじさんです。

とっても作品に合ったイラストを描かれていて、とてもいい感じです。


アニメ化もされており、DVDが出ていますね。


全4巻という、ちょうどよい長さ、
読み終わった後のなんとも言えない感じ。

中学生という微妙な時期の設定で、当時を思い出します。


もし、ラノベを結構読んでいる方で、
この作品を読んでいない方は、絶対おすすめです。



内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



魂振の練習曲

魂振の練習曲【1巻感想】

魂振の練習曲です。



一回目の購読です。


著者さんは、小説初めてらしいですが、
シナリオライターなので、ストーリーはしっかりしてます。


神社の跡継ぎの主人公。
でも、普通の生活をしたいと修行はせず。(音楽嫌い)

幼馴染の真那実と共にスクールライフを満喫していた。

曰く、
「音矢がプロポーズしたんだからね。小学校三年の時、音矢がくれたラブレターにそう書いてありましたー」

いいね~。幼馴染っ!
定番だけど、うらやましーっす。
今さら無理だけど、幼馴染欲しかったなぁ。


まあ、それはおいて置いて、
そんな生活の中、主人公の許婚がやってまいります。

その許婚も世間知らずの純粋培養美少女巫女。

幼馴染は黙ってません!


とか何とかいろいろバタバタあり、
この巻での主題?というか、
主人公の音楽嫌いが直る事件が勃発!!

まあ、ちょーっち強引な感じでしたが、
音楽嫌いの原因も細かく書かれていたし、まあまあかな。


次巻は、学内での絡みが読みたいで~す。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  斎(許婚)の主人公の部屋のベッドの上で言ったセリフ。
 「あの、私、はじめてなんです。優しくしてくださいね・・・・・」
 ⇒んなこと言われて、行かない男はおらん!!
  でも、この主人公はヘタレでした。。ちゃんちゃん♪
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

魂振の練習曲

魂振の練習曲

魂振の練習曲です。

北沢大輔さん著、イラストはぺこさんです。


著者の方はシナリオライターをやってらっしゃいますが、
小説はこれが初めてらしいです。

ゼロの使い魔を書いてらっしゃるヤマグチノボルさんと古い友人のようです。

世界観は、神道関連のお話。

主人公は、神社の跡継ぎ。
で、神社には巫女さんがいっぱい。
そこに、許婚がやってきてまあ大変という具合。

主人公は軽音部所属なのに、音楽を捨てたという複雑な境遇。

そこに幼馴染とかが絡んで、ラブコメの様相を呈しています。

シナリオライターさんということで、ストーリーはきっちりしていてわかりやすいですね。


内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



コラム

トミーカイラ。「Tommykaira」

トミーカイラってご存知でしょうか。


トミーカイラ(Tommykaira)とは、富田 義一(トミタ ヨシカズ)と解良喜久雄(カイラキクオ)という、今日のモータリゼーションの歴史に偉大な影響を及ぼした二人の名を冠した日本初の公認チューニング・メーカー。

現在も続々と市販車ベースにチューニングを施したチューンドカーが販売されています。(マーチベースの”m13”、インプレッサベースの”m20b”、レガシィB4ベースの”B4”…)


もちろん、車大好きカムカムはトミーカイラのチューンドカーのオーナーになることを夢見ています!!

中でも大好きなのは、”TommykairaZ”。
日産のZをベースにしたチューンドカーです。


また、2007年1月より、5年ぶりに復活するトミーカイラ・スカイライン「Tommykaira GT」の予約もスタートしてます!


ああ~、乗りたいなぁ。

トミーカイラ中古車はコチラ




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

コラム

水道橋付近、よく使うホテル

東京出張のときによく使うビジネスホテルをご紹介。


ホテルウィングインターナショナル後楽園

⇒東京ドームまですぐという至便な立地。
 大通りより一本入った閑静なたたずまいのホテルです。
 朝食サービス付なのでお得。


温泉・スパ好きのカムカムにとって、”ラクーア”が近くにあるのがとっても便利。

出張の度にラクーアに行ってます~。




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【4巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


想像通り、ルーシー V.S 御影 の対決の巻です。

イギリスで修行中の光輝の元に、御影が行くというお話。

で、
相も変わらず、この姉弟の仲の良いこと。

-荷物を放り捨て、帽子が飛ばされるのも構わず、光輝に飛びついた。
「えへへ・・・・・久しぶりだね、光輝」


あああ、ボクもこんなに想ってくれる可愛いお姉さまがほしーっす!


対決はというと、
「でもルーシーさん。光輝に選ばれる自信あるの?今のところ、全く意識されてないっていうのに?」by御影
「・・・・・・コノオンナ」byルーシー
「うん、解った。じゃあもし光輝を振り向かせることが出来たら、そのときは光輝の想いを尊重するよ-まあ、そんなことは絶対に在り得ないと思うけど」by御影
「オッケー・・・・・その言葉、忘れんじゃないわよ」byルーシー


いやいや、おもろい対決ですわ~。


最後の方まで読んで気づいたんですが、
実は4、5巻と続きものだったのです~。

うかつでした。

5巻は5月に出るので、それまで読むの待っておけばよかったぁ!

まー、しょーがないっす。

では、また次巻の感想で。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  御影が光輝の腕に自分の腕を絡めてきたときの光輝のセリフ。
 「な、なに、やってんだよ・・・・・離れろよ」
「いいでしょ、寒いんだもん」

 ⇒ぐはっ!?
  御影かーいいよ。光輝の前では特に。。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

コラム

示談終了!!完全勝利!!

3/31にアホアホなバイク(ビックスクーター)に突っ込まれた事故ですが、
やっと示談が成立しました。

もっちろん!!
100対0ですよ!!


当然の結果ですな。

まあ、いろいろとごねてたみたいですが、
あれだけセンターラインをオーバーしていれば、なにも言えないはずです。


あさってから板金屋に入る予定らしいので、
連休までには直りそうな感じです~。


みなさんも、アホアホなビックスクーターには注意してくださいね。
特に、ウーハーつけて、たばこ吸いながら、足を前に放り出して運転してるような。
おまけに、50cc用のヘルメットだったら、超危険ですヨ。




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/


シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【3巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


今回は、御影が主人公です。

相変わらず、光輝と御影のチャネリングのやりとりはおもしろいっす。

曰く、
(・・・ずっと光輝に甘えたいから・・・これからもずっと、光輝に甘えさせてください・・・)
『前々から思っていたけどお姉様ってよくそんな恥ずかしい台詞を言えるなぁ』


読んでいて微笑ましくなるほど、仲がいいですね~。

今回のお話は、他の退魔師が出てきてそれに駆り出される御影ってな感じです。

バトルや陰陽師の呪文等々の書き方のレベルはかなり上がってきてますよ~。このままもっとうまく書いていってほしいですね。

ただ、やっぱり最後の方の締めの部分があっさり終わりすぎかなぁ。

元々の原稿をはしょった感じが見て取れます。

次巻は、ルーシー V.S 御影 ということなんで、
楽しみです~。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  御影が最後の決心をするために弟の声を聞いて言ったセリフ。
 (光輝は・・・私のこと、好き?)
『-好きだよ、御影のこと』

 ⇒この姉弟は、仲良すぎ!!なんか普通の恋人同士みたいっす。これからどうなっていくのやら。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【2巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


やはり2巻となると、ちょっとこなれてきた感じがしますね。

1巻では、日本が舞台でしたが、
この巻の舞台は、イギリスです。

光輝が師事している魔術師の元に戻ってきたとこからのお話。


今回はほぼ、双子の姉”御影”は出てきません。
光輝の師匠である、”ルーシー”がメインですね。

このルーシー。
いわゆるツンデレキャラです。
(デレの部分に主人公が気づいてないのがあれですが、、)

まあ、近いうちに
弟子が大好き”ルーシー” V.S 弟大好き”御影”
となる構図が容易に想像できますね~。


話の内容的には、それほどおもしろい事件があった訳ではないですが、
光輝とルーシーのやりとりがいいテンポだったと思います。


バトルも1巻よりは読みやすいですし、
これからも期待できますね~。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  自分にとって必要なモノを光輝がルーシーに尋ねたときの反応。
 「私にとって必要な人ねぇ--って、ええっ!?」
(遠回しに好きな人はいるか、って訊いているんじゃないの--!?)

 ⇒ルーシー、ツンデレ爆発。光輝、鈍感爆発。この二人のやりとりはかなりおもしろいっす。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

コラム

おすすめライトノベル|最近のもの

さてさて、このブログも開設して少し経ちますが、
読んだ分だけ感想書いているので、どんどん記事が増えてますね~。

で、
最近のライトノベルの中から、カムカム独断でおすすめを選ばせていただきま~す。ランキングではありません~。


★『えむえむっ!』★
 はーい。これは、変態な主人公のお話。いろんな変態さんがでてきてます~。変態とノリはいぬかみっ!に似てるかも。ただ、普通の学園ものですが。カムカム的には、最近の中で当たりな作品です。


★『れでぃ×ばと!』★ 
 従者育成科という、メイドや執事を育成する学校に入った主人公。極悪幼馴染との再会や、お嬢様方との激突。お嬢様キャラ好きのカムカムにはたまりません!おすすめの作品。


★『とらドラ!』★
 これは一押し!!主人公、ヒロイン達、その他いろいろ、キャラがおもろい!文章の書き方も独特の書き方で、おもしろさを倍増させてます。読んだらわかります。おっすすめの作品!!





☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

コラム

現場に行ってきました。

事故の件の続報。


結局、双方の言い分がかみ合わないので、
保険会社の方が調査会社に依頼して調査をするらしいです。

日曜に調査会社の人が話を聞きにやってきます。


で、
仕事が一段落したので、本日現場に行ってきました。

まあ、証拠が消えないうちに写真をバシバシとってきましたよ。

現場

写真はその一枚です。

真ん中の上から、黄色のセンターラインを超えてのスリップ痕、
わかるでしょうか。

で、真ん中のやや下に白いチョークで囲まれた衝突痕があります。

おもいっきり!!センターラインオーバーですよねっ!!!

こんなのは、避けようがないです。(衝突痕のとこと、左の歩道まで1mもありません)


まあ、日曜はこれらの写真を元に調査会社の人と話すつもりです。

もちろん、話し合いは密かに録音もしておきますよ。
(言ってないこと書かれたら、シャレになりませんし)


これを見ても、ちょっと膨らんだ程度と言うのであれば、
目と頭の中に異常ありです。


こちらの過失は、いくら考えても出てこないはずですが。。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【1巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


この著者さんは、この作品が処女作なので、
やっぱり1巻はちょっち下手くそ感がありますね~。(キビシイ?)

アクションシーンとかも、わかり易いのはいいのですが、
やたらと長いっす。

シャナみたいに簡潔にテンポよくってのが理想ですね。


でも、
世界観やキャラ、事件等はちゃんと設定が行き届いている感じです。

1巻のイベント的には、主人公の友人が亡くなったところが、
私的には一番盛り上がりましたね。


最後の方は、ちょっと展開が速すぎるかな?

あれだけ、父親を憎んでいてあっさり仲直り、とか、
残された友人の恋人はどうなったのか?とか、
ちょーっと、足りないとこがありますね~。


でもでも、こういう設定の良い物語の今後は大いに楽しみです!!
著者さんも慣れてくるとドンドン文章もうまくなりますしね。


次巻はどうかな?



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  姉弟仲良く電車内で抱き合った後の御影のセリフ。
 「ち、違うんです・・・・・!この子は、わた--んんっ!?」
 ⇒御影かーいいですね~。この作品の姉弟関係は、うらやましい限りです~。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト

シャドウ・ライトです。

影名浅海さん著、イラストは植田亮さんです。


スーパーダッシュ小説新人賞佳作の作品の文庫化です。

著者の方は、この作品が処女作になりますね。

世界観は、「陰陽術」とか「妖魔」とかが出てきますが、
現代社会そのものです。

主人公は、退魔を世業とする陰陽師の家系、”星之宮”の双子の弟です。

姉の方には、陰陽師の才能溢れ、弟の方には才能ゼロ。

しかし、偶然であった魔術師に違う才能を認められ、
海外で修行。

一時帰国を果たしてからの物語です。


内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



えむえむっ!

えむえむっ!【1巻感想】

えむえむっ!です。



一回目の購読です。


主人公。。変態。。

でも、それをうまいこと利用して物語を進めていってますね~。

また、登場人物が濃いキャラばっかり!


主人公”砂戸太郎”、『ドM体質、マゾヒスト』

主人公の親友”葉山辰吉”、『女装趣味、女装時に性格が急変』

自称「神様」”石動美緒”、『暴虐武人、猫が苦手』

主人公の天敵”結野嵐子”、『男性恐怖症、男に触られると殴る』


いやーぁ、そろいも揃って。

しかも、主人公の母親&姉の主人公溺愛ぶりときたら。

「やだっ!やだやだやだぁー!我慢できないよう!もう姉と弟の関係に甘んじているのは我慢できないよう!」


で、
この巻の見せ場、結野嵐子と主人公の絡み部分。

ここでの結野はかーいいですね~。

「ふ、ふおおおおおっ・・・」
結野はしゃがみ、ゆっくりとした動作でウサギを抱きかかえる。
「あったかくて、ふさふさで、やーらかいよぉ・・・」



本当の見せ場は、この後です。(主人公が唯一カッコイイ場面あり)


次巻が楽しみです~。


★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  結野がキレだし、問答無用の拳を主人公の顔面に打ち込んでいるときの主人公のセリフ。
 「あはははははははっ!こ、殺せぇ!もう殺せよぉ!その快楽の刃で俺の肉体を破壊しろぉ!そのとき俺の魂は肉体のくびきを超えて超官能的世界へと--」
 ⇒主人公のセリフじゃね~。こんなセリフがドM体質が目覚めるごとに吐かれております~。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

えむえむっ!

えむえむっ!

えむえむっ!です。

松野秋鳴さん著、イラストはQP:flapperさんです。


主人公、、変態です!!

大抵、主人公はカッコイイのが普通ですが、
この主人公は一味違います。

そうです、
生まれながらの”ドM体質”の持ち主。

身内じゃない女の子に殴られたり、罵られたりすると、
快感を感じてしまいます!(変態!)

また、著者さんはいい感じに書いておられて、
おっもしろいですヨ~。

ただ、変態なだけでなく、ちょっとカッコイイとことかもあって、
全体的にまとまっている感があります。

これは、この先が楽しみなシリーズが出てきました。


内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



ラノベ以外

おすすめアニメ、今期見る予定のもの

さてさて、
4月から始まるアニメの中で見る予定のものを、、

4/1放送開始、ハヤテのごとく

4/3放送開始、この青空に約束を

4/3放送開始、神曲奏界ポリフォニカ

4/4放送開始、ながされて藍蘭島

ですね~。一応。


ラノベ関連は、神曲奏界ポリフォニカだけですね。。


まあ、こんな感じですね。




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。