不動産担保ローン 公式サイト 2007年02月:ライトノベルと感想つぶやき

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ

灼眼のシャナ【4巻感想】

トータル2回目の購読です。
灼眼のシャナです。


3,4巻は前後編みたいになっていて、
その後編です。


いきなり戦闘からスタートです。

シャナvs変態兄妹、
マージョリーvs”千変”⇒1回目、

結果、
シャナたちは、この巻を通してずっと戦ってますね。
マージョリーは、一回目の戦闘、尻尾巻いて逃げます!
曰く、
「うぎ~臭い~湿っぽい~気持ち悪い~」in下水道

悠二(主人公)はというと、
『揺りかごの園』の中で、ウロウロ。

しっかし!!

今回はこいつがいい役割を果たすんですわ。
変態兄妹の仕込みである、”燐子(りんね)”の『ピニオン』の場所がわかっちゃうんだなこれが。

逃げたマージョリーと合流後、
裏工作をずんずん進めていきやす。

苦戦中のシャナはというと、
磔にされたり、『贄殿遮那(にえとののしゃな)』奪われちゃったり、
変態兄妹の変態っぷりを目にして、
「おまえたち、お互いにすがり付いているようにしかみえない」in磔状態

そうこうしてる間に、
悠二の考案作戦スタート!

マージョリー⇒基本的に囮。ピニオンを作り変え(使用不可にする)
悠二    ⇒変態兄妹の宝具『オルゴール』探し。

マージョリーvs”千変”⇒2回戦

結果、
マージョリー、ボッコボコ。

ほどなく、
変態の片割れ”愛染他”ティリエルがおぼろげに・・・
シャナの攻撃によるソラトのダメージを防御・回復に自分の力を使用した為。

その頃、
悠二(天目一個??)vs”千変”
が勃発!!

悠二は言う!
「・・・我が名は、”天目一個”」⇒ハッタリ

”千変”も最初は目を剥いて反応。
ちょっとの間、硬直状態に。

さっきボッコボコにされた、マージョリーは、
生きてました。
マルコシアスに罵られて、、奇跡の復活!!
「おめえの望んだ結果だよ、我が怠惰なる愚者、マージョリー・ドー」

さっきハッタリかました悠二ですが、
カタカタ震えだしたので、ハッタリがばれました。はい。

で、
”千変”が悠二の中の宝具を取り出そうとしたところ、
『戒禁(かいきん)』(ミステスん中の宝具まもる自在法だね)
によって、腕がもっていかれる。

マージョリーキックで吹っ飛ぶ、”千変”

マージョリーvs”千変”⇒3回戦

結果、
”千変”が尻尾巻いて逃げます。

悠二とシャナも合流し、
変態兄妹ともあっさり決着。


最後に、

吉田一美vsシャナ

の戦闘開始が宣言されました。
シャナ吼える!
「悠二は私と一緒ににいる方が、絶対いいんだから!!」
吉田一美は黙らない!
「そんなことない!それを決めるのは坂井君よ!!」


変態兄妹後編、4巻でした。
アクションメインだったので、あらすじっぽくなりましたーね。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  悠二が何か出来ることは、ないかと聞いてのアラストールの言葉
 「しよう、と思うことまでは誰でもできる。だが、いざ事に当たって、的確な狙いを定め、適切な手段を構築することのできる者は少ない。それらの判断を実行するために必要な度胸と運を持つものは、さらに稀だ」
 ⇒すっごく人生?を感じさせる言葉。人の世に長くとどまって、見てきた経験からの言葉。染み込みます。

  



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

スポンサーサイト

コラム

コーヒー大好き!|ドリップ、サイフォン、もっている器具

カムカムはコーヒーが大好きです!!

今回のコラムは、
私の持っているコーヒー器具の紹介でっす。


 手動ミル(カリタ)◆
 ⇒手動でゴリゴリ、豆を挽くやつです。
  電動と比べて、挽く時間がかかりますが、歯がゆっくりまわるので、
  熱を持つこともなく(むちゃくちゃ速くやるとダメですが)、
  豆の風味を損なうことなく、そのまま粉にできます。
  私は、もっぱら手動ミルで豆を挽いています。おすすめ!


 電動ミル(デロンギ)◆
 ⇒電動でガリガリ、豆を挽くやつです。
  手動より手軽にすばやく豆を挽くことができます。
  最近のものは、良くできていて、歯が熱を持ったりしないように工夫されています。
  但し、電動のものには、豆をカットして粉にするものと、普通にすりつぶすものがあります。
  もちろん、豆を切って粉にするより、すりつぶした方が香り・風味等が良いです。
  ちなみに私の使用しているのは、すりつぶす方ですヨ。
  電動ミルは、もっぱらエスプレッソ用に細かく挽くときに使用しています。


 ドリップポット
 ⇒コーヒードリップには欠かせない器具です。
  口が細長くなっていて、ヤカンのようにドバッと注げないようになっています。
  一定のペースで注げるので、ドリップには最適です。
  ドリップするときは、必ずこれを使用しましょう!(全然違います)


 コーヒーサーバー
 ⇒ドリッパーを上に乗っけて、抽出したコーヒーをためておく器具ですね。
  さまざまな種類、大きさがありますが、
  抽出分のコーヒーの量に合わせたものがベストです。
  私は、3杯用、5杯用、10杯用と3種類を使い分けています。
  1杯分なのに、10杯用を使用すると冷めやすいためです。


 ドリッパー(ハリオ)◆
 ⇒ペーパーを敷き、コーヒー豆を入れ、お湯を注ぎコーヒーを抽出する器具です。
  これもさまざまな種類(100円均一から)がありますが、
  出来るだけ穴が一つのものをチョイスしてください。
  穴がいっぱいあると、抽出が早すぎてかなり薄くなってしまいます。
  プラスチック製であれば、いらない穴をライターなりであぶって塞ぐことも可能です。
  ちなみに私は、もともと一つのものを使用しています。(ハリオ製)

 
 サイフォン一式(ハリオ)◆
 ⇒サイフォンでコーヒーを入れるための一式です。
  大抵セットで販売していますよね。
  別で購入するのは、竹べら
  消耗品は、アルコールろ過布、くらいでしょうか。
  あとは、アルコールランプがパイトーチでない場合、芯も必要ですね。
  サイフォンはガラス製なんで、取り扱いには注意しましょう。
  (私は、上フラスコを2回割っています。。)
  ちなみに、割ってしまってもその部位だけで販売しているので、全部新たに購入する必要はありませんよ~。


 エスプレッソメーカー(カリタ)◆
 ⇒家庭でエスプレッソを楽しむ器具です。
  エスプレッソメーカーにはいろーんな種類があります。(詳しくはコチラ
  私が使用しているものは、電気式・ポンプ式・粉は手動式、というもので、
  手間はかかりますが、一番おいしく淹れることができます。
  ちなみに、エスプレッソの飲み方ですが、砂糖をたっぷり入れ、クイッと一気に飲み干し、後味を楽しみます。
  本場イタリアでは、みんなそうやって飲んでいます。
  ちびちび飲んでいると笑われますヨ~。


 水出しコーヒーメーカー(ハリオ)◆
 ⇒水出しコーヒーを淹れる器具です。
  ポタポタとゆっくり水で抽出します。
  私の家では、年中これでアイスコーヒーを作ってます。
  喫茶店よりおいしいアイスコーヒーが出来上がります。


 ◎おすすめショップ◎
  ・焙煎珈琲豆の心斎橋コーヒ院研究所
   ⇒ここのブレンドはかなりおいしいです!!
    しかも、”水出しコーヒー用ブレンド”も販売しており、
    私の御用達ショップです!!



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

灼眼のシャナ

灼眼のシャナ【3巻感想】

トータル2回目の購読です。
灼眼のシャナです。


3,4巻は前後編みたいになっていて、
その前編です。


変態兄妹こと、
”愛染(あいぜん)”の登場ですね。。

あと、護衛役で”千変”のシュドナイが出てきます。


前半は結構のんびりな感じ。
”愛染”たちは、準備段階で街をウロウロ。

シャナたちは、「キスって何?」とかなんとか。(平和。)

中盤もその雰囲気に引きずられーで、
学園の生活メイン。(どっじぼーる?)

で、
”天壌の劫火”アラストールと”坂井悠二の母”千草の
対談が開催!!(なんじゃそら)
千草の勝利に終わる。。どうした、紅徒の魔神!

その後、学園では吉田一美が叫ぶ!!(いきなりっ!?)
「た、頼んでないよ、池君!こんなこと!!」
いやいや、池のおせっかいが裏目に出ました。。
しかし、このことが吉田一美のキャラを変えるのだ!

シャナを裏庭に呼び出し(たまたま)、
宣戦布告!!
「私、坂井くんにもう一度、今度こそはっきり自分の口で、好きです、って言う。」

シャナはというと、
「だめよ、そんなの!!言っちゃだめ!!」

青春じゃの~。(゚д゚)ウマー


終盤に入ってやっと、
グダグダなマージョリー姐さんと、シュドナイの戦闘発生。
姐さん、尻尾巻いて逃げます。(この巻ではまだ逃げてませんが)

戦いへの序曲的な役割の3巻でした。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  シャナが千草に質問、「キスって、どんな意味があるの?」のときのアラストール。
 「(ななななななななななななななななななな)」
 ⇒「な」×19個(合ってる?)、声に出さない心の声。顕現した状態だったらどんな様子なんでしょうね~。

  




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

フルメタルパニック

フルメタルパニック

フルメタルパニックです。

賀東招二さん著、イラストは四季童子さんです。

超有名人気ラノベです!

アニメ化も3回され、
小説の方もまだまだ続きそうな感じです。

個人的には、
シリアスな長編より、
おバカなノリの短編の方が雰囲気が好きですね。

特に、宗介inボン太くんがおもろいです。
「ふもっふ~」しか声出せません。(アニメはかっなりおもろい!)

ちなみに、
ヒロインは千鳥よりテッサのが好きです!イエス、マム!

近々読み直す予定なんで、
また一巻ずつの感想を書いていきます。

内容の感想は、また今度。




☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

灼眼のシャナ

灼眼のシャナ【2巻感想】

トータル2回目の購読です。
灼眼のシャナです。


出ました!!

”蹂躙の爪牙(じゅうりんのそうが)”マルコシアス
フレイムヘイズ、
『弔詞の詠み手(ちょうしのよみて)』マージョリー・ドーの姐さん!


悠二たちのクラスメイト、佐藤と田中(ベタな名前)が非日常へ足を踏み入れることになる巻です。

前半は、
悠二とシャナのすれ違いから始まります。
で、
悠二のひとりよがりの考えでシャナを拒否。
曰く、「僕なんかいなくても、別に困らないだろ。」

これに、シャナは愕然。

うっぷんを晴らすため、マージョリーにケンカを売るものの、
ボッコボコにされる。

その間、
悠二は吉田とデート。(でも頭の中はシャナ)
その前に、”屍拾い”ラミー(真名は”螺旋の風琴”)参上!

年長者の貫禄で悠二を諭し、見事、悠二復活!

それからは、
悠二とシャナの復活パワーで、
マージョリーの方がボッコボコ。
シャナ曰く、「なんでもできる。」(炎の翼も生えました、ヒッヒ!)

この2巻で、”灼眼のシャナ”という物語での日常の基本形が出来上がったと思う。(学園関係とか)



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  ”屍拾い”ラミーの別れ文句。
 「因果の交叉路でまた会おう。」
 ⇒名言(めいげん)。常人には扱えないセリフ。でも、一度は別れ際に言ってみたいものだ。

  ”蹂躙の爪牙”マルコシアスの「おやすみ」。
 「安き眠りを、ご両人。」
 ⇒安眠という言葉を分けるだけで、これほどまでにカッコ良くなるものなのか?これも言ってみたい。






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

灼眼のシャナ

灼眼のシャナ【1巻感想】

さてさて、トータル2回目の購読です。
灼眼のシャナです。

ひっさしぶりに読みました~。

最初のシャナはこんなんだったんやー。可愛くねーっ!(ツンデレというか、デレがほとんどないッス)

悠二も最初の頃は、あわあわしてたんだーね。
まあ、中盤からは結構割り切っておどおどはしなくなったけど。

んで、”狩人”フリアグネっすわ。
こいつがまたキザ。
結局、討滅されるけどこいつの使ってた宝具”玻璃壇(はりだん)”が結構ずーっと重宝されているんだよねぇ。

最初読んだときは、かっなり意味不明な単語だらけでついていけなかったけど、一回読んだら伏線もわかってるし(天目一個とか)、原点にかえって読むのもいいもんだ。

★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  スーパーで悠二に値段の高い本物の果汁入りメロンパンを薦められてシャナの一言。
 メロンパンってのは、網目の焼型が付いてるからこそのメロンなの!本物のメロン味なんて、ナンセンスである以上に、邪道だわ!」

 ⇒シャナなりのメロンパン美学。これもヴィルヘルミナが教えたの?



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

ライトノベル計画

シャナ、フルメタ、ぷいぷい、、

ライトノベル読書計画。

今後の予定を少々。

現状、灼眼のシャナを読み直し中なのです。(前に読んだのは1年半以上前か。)
1巻読み終えるごとに感想はアップする予定です。

次の予定が、、ん~っ、どうしようかなってとこですなぁ。
読んでないものもたまってるし、(例:レンタルマギカ文学少女とある魔術の禁書目録護くんフルメタ二ノ宮くんまぶらほラブ・ゆうマジカルブリッツ、等々・・・どんなけあんねん!)

とにかく、
シャナを14巻まで読んで、
それから久々にフルメタを読むか(3月に新刊出るし)、
かなり久々にイリヤを読むか、
未読状態の作品のどれかを読むか、だ~ね。



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/


死神とチョコレートパフェ

死神とチョコレートパフェ

死神とチョコレートパフェです。

花凰神也さん著、イラストは夜野みるらさんです。

第18回ファンタジア大賞における準入選作品ということで、
文庫化されております。

いわゆるドタバタコメディーというやつですな~。

現状は3巻まで出ています。

で、
内容はまあ普通ですね。ドタバタの中にラブも絡んでいて、
読みやすく構成されています。
個人的には、ヒロインのナギがいいですね。ツインテール大好きです。

総合的に普通の作品だと思います。

内容の感想は、また今度。

☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



護くんに女神の祝福を!

護くんに女神の祝福を!

護くんに女神の祝福を!です。

岩田洋季さん著、イラストは佐藤利幸さんです。

この作品も現在アニメ化されていますねぇ。
まあ、いつかはされるだろうと思ってましたが。

内容は、ギャグ、ラブコメ、ギャグって感じでしょうか。
ギャグの部分もかなりおもしろい部類で、私好みのギャグですね。

主人公とメインヒロインもいいキャラなんですが、
私の一番好きな登場人物は、”エレメンツィア”です~。
あの天然入っているかどうかわかんないとことか、
無表情っぽいのが良いです。(ハルヒでいうと、長門?)

アニメの方も視聴中ですが、いい出来ですよ。
かなり笑わせられます。

内容の感想はまた今度。

☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/




コラム

花粉症対策!!|徹底的に!

花粉症の季節がやってまいりました。

幸い私はまだ発症してませんが、
油断は禁物。

だって、、
家の周りには木がいっぱい。いわゆる山なんです~。。

家の中は、空気清浄機が各部屋に。
家の外に出るときは、エアサプライを首にかけて。
マスクも常備。爽快目鼻もシュっとスプレー。

家に帰ってきたら、鼻洗浄目洗浄
おまけに甜茶も飲んでます。(あんましおいしくないけど)

ぜーったい、花粉症にはなりたくないので!

まだ、花粉症でない方も早めの対策が得策ですよ~
(なってからでは遅いです。。)



☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

神曲奏界ポリフォニカ

神曲奏界ポリフォニカ

神曲奏界ポリフォニカです。

榊一郎さん著、イラスト神無月昇さんです。

ライトノベルとしては、最近出来たレーベルのGA文庫から発売されています。
この作品は、元々キネティックノベルというゲームのようなソフトで、ダウンロード販売されているものが起源です。
現状では、ダウンロード販売だけでなく、CD-ROM化されて販売されいますね。それの続編も今春に発売される予定です。

で、
文庫版のポリフォニカは、キネティックノベルが主人公の学生時代に対し、主人公の成人時代となっています。(キネティックノベルの時代から何年後かが舞台です)

ちなみに私は、文庫版が出る以前にキネティックノベル版をダウンロード販売で購入し読んでいました。
文庫版をいきなり読んでも楽しめると思いますが、やっぱり学生時代版であるキネティックノベル版を読まれることをおすすめします。

で、
この作品のメインヒロインである精霊のコーティカルテですが、
日常の生活では少女の形態をとっています。
また、この少女の性格が、、シャナやらルイズやらを想像させます。
まあ、いわゆるツンデレというやつかなぁ。

主人公の方はというと、線の細い青年ですね。
アニメのガンダムSEEDの主人公キラっぽいです。(知ってるかな?)

世界観については、ここでは言及しませんが、
著者である榊一郎さんは、他にもいろいろなノベルを現在進行形で書いており、経験というか何というかすごくしっかりした世界観を構築されています。

今春にはアニメ化もされますが、
これから注目されていく作品ではないでしょうか。

内容については、また今度。

☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



ゼロの使い魔

ゼロの使い魔

ゼロの使い魔です。

アニメ化されました、アニメ第二期決定したようです。
結構ホットな状態ですね。

ヤマグチノボルさん著、イラストは兎塚エイジさんです。

この作品は、異世界ものです。
主人公が使い魔として魔法の世界に召還されてスタート。

メインヒロインである、召還主の貴族っ子”ルイズ”と
主人公の日常あり、冒険ありの物語ですな。

設定的にはありがちな感じですが、
内容はかなり凝られてます。
世界観や設定がしっかりしてるので、安心して読み進むことができます。主人公をめぐる女性陣の関係とか、ネタに尽きない内容です。

十分お勧めに値する作品です。

内容の感想はまた今度。

☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



乃木坂春香の秘密

乃木坂春香の秘密

乃木坂春香の秘密です。

五十嵐雄策さん著、イラストはしゃあさんです。

この作品は、同人誌やフィギュア、秋葉原等のいわゆる”アキバ系”要素がふんだんに取り入れられてます。

簡単な設定は、完璧超人お嬢様の秘密(アキバ系)をふいに知ってしまった主人公(メガネ凡人)が、お嬢様と仲良くなっていくというものです。(まあ、ドタバタと周りがいろいろありますが)

で、
メインヒロインの春香ちゃんです。
今どきめずらしい完璧お嬢様(天然入り)、
いいですヨ。大変結構です。
また、しゃあさんのイラストもかわいいですね~。

この作品は、ほんっとに微笑ましい限りです。
読んでる最中は、頬にしまりがありません。。

そんな気分になりたい方は、是非。

内容の感想はまた今度。

☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/



いぬかみっ

いぬかみっ!

いぬかみっ!です。

有沢まみずさん著、イラストは若月神無さんです。

このシリーズも、アニメ化やら映画化やらで、
かなりホットですね。

しかも、結構な長編になってますしねぇ。

内容的には、基本的にギャグです。
たまーに、シリアスモードもありますが、
この作品をこの作品たらしめているのは、やっぱ”ギャグ”の部分でしょう。

結構ライトノベルでギャグを取り扱ってるのは少数と思うのですが、
うまいこと書かれていると思いますねぇ。

かるーく読むには、ベストな作品ですヨ。

内容の感想はまた今度。

☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。