不動産担保ローン 公式サイト イリヤの空UFOの夏:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > イリヤの空UFOの夏

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【4巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。



浅羽直之のUFOの夏、完結編です。



イリヤと浅羽、二人の逃避行から始まり、
ラストまで一直線のストーリーです。

逃避行の部分は、結構長く書かれており、
ストーリー的にも好きなお話。

逃避行中の浅羽の暴言を見たときは、
「何言ってるの!?」と思った時もありますが、
しょーがない部分もありますね。。(だって、人間ですもの)

暴言というのは、
「どうせぼくは馬鹿でスケベで口先だけの臆病者だよ!!もくがあるんならもっと頼りがいある奴の後くっついて歩けばいいだろ!!ああしろこうしろって言われなきゃなんにもできないくせに、うまくいかなかったときのツケばっかりおっかぶせられたら迷惑なんだよ!!うんざりだ!もうついてくるな二度とそのツラ見せるな!!」


それで、イリヤはぶっ壊れます。


その後、逃避行も終了し、ラストへまっしぐら。


世界の本当のことを知った浅羽。

日常に戻ったかのような授業中。

突如ヘリが乱入し、浅羽はイリヤの元へ。。


ここからの展開が、、一番好きな部分ですね。

「イリヤが出撃を拒否した」
説得に連れてこられた浅羽とイリヤの絡みの部分。

逃避行の末、
真夜中の線路に置き去りにされたままのイリヤに向かって浅羽は言う。

「ぼくは、イリヤのことが好きだ」
「浅羽直之はぁ、伊里野加奈のことがぁ、大好きだあーーーっ!!」


マシンガンを拾い上げ、

「ぼくが説得すると思ってたんならお生憎さまだ!!イリヤは出撃させないからな!!絶対に死なせないからな!!イリヤが生きるためなら人類でも何でも滅べばいいんだ!!」

いいセリフですねぇ~。
思わずニヤリです。

で、
イリヤは、、
「わたしも他の人なんか知らない。みんな死んじゃっても知らない。わたしも浅羽だけ守る。わたしも、浅羽のためだけに戦って、浅羽のためだけに死ぬ」

このセリフのやりとりは、何度読んでも何とも言えない気分にさせてくれます。

結局イリヤは、、出撃します。

出撃後に、榎本とひと悶着ありますが、、


イリヤは、夕暮れの空を旋回しながら、、
イリヤは、空に帰っていきました。


日常が戻ってきた浅羽は、
この夏を終わらせるために、最後にあることをします。

本編で確認してくださいね。




浅羽直之(主人公)の長いUFOの夏は、こうして終わりを告げました。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  榎本が話すほんとうのことのセリフの一部。
 「滅亡の危機に瀕してさえ、人類は一致団結できなかったんだ」
「一致団結どころか、それでなくてもひどかった内輪もめに拍車がかかった。侵略の事実を端っから信じない奴らもいたし、誰が主導権を取るかでいつまでもゴネ続ける奴らもいたし、戦力や資金や情報の一極集中にはとにかく反対っていう奴らもいたし、とにかくもうメチャクチャだ」

 ⇒現代では、映画等で異性人の侵略が描かれているものも多々ありますが、大体一致団結してますよね。結局キレイ事だと思いますよ。榎本の言うように、そんなに簡単に一致団結できれば世界情勢はこんなことになってませんわ。
 








☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

スポンサーサイト

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【3巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。


この巻は、大展開の巻です!!


まず、”無銭飲食列伝”ですね!

晶穂とイリヤが取材と表して、食べまくりの勝負に挑みます。

曰く、
「鉄人定食ひとつ!」
「晶穂と同じのっ」


いやーっ、ガチなバトルですが、
読んでいるこっちもおなか一杯でした~。


で、
それからが日常⇒非日常へと急速に移っていきます。

イリヤが初めて行ったボーリング。
クラスの誰もがかつて見たことのない笑顔を満面に浮かべて、清美と、そして晶穂と両手を合わせた。

殴られて連れて行かれた後の登校。
イリヤの髪が、真っ白になっていた。

イリヤの発作の後、浅羽が保健室の椎名に聞いた。
「イリヤは、ブラックマンタのパイロットなんですか」

水前寺の応答なき後、
「今すぐ基地に帰りたい?」
「それとも、ぼくに助けてほしい?」



いやはや、この巻は起承転結でいう、”転”の部分。

せっかく一部の仲間に溶け込めたのに、
非日常は容赦なく襲い掛かる。

そして、、イリヤと浅羽の逃避行。



浅羽直之(主人公)のUFOの夏はもうすぐ終わります。。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  水前寺の”民主主義”に対する解釈。
 「民主主義というのはだな、無条件で何かの権威を認めたり、すべてに優先する前提を設けたりすることなしに、みんなで物事を決めていきましょうというやり方のことだ。つまり、『王様の命令だから』とか『聖書にそう書いてあるから』とか、そういうのはNGなわけだ」
 ⇒この後、”科学”に対しても当てはめて書いてあるんですが、結構納得のいく理論になっていますねぇ。人によって考え方はまちまちですが、カムカムの考えも水前寺に近いですわ。
 








☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【2巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。


1巻で途中のデートの続きから始まります。

鮮やかな手つきでスクーターを盗むイリヤ。

曰く、
「見張ってて、百秒でできる。帰ってちゃんと練習したから」

クソまじめなイリヤです。(前日に水前寺から”正しい原チャリの盗み方”なる講義を受けての結果)


で、
そのいろいろあった帰り道、やっとイリヤは長いセリフを吐きます。
昔の訓練中に仲間が死んだときの話ですが。


デートも無事?終わり、この巻のメインの旭日祭という学園祭です。

日常にありながら、非日常的な学園祭。

この学園祭、ほとんどイリヤが出てきません。

最後にイベント的に出てくる?くらいかな。
そして、非日常の片鱗が垣間見えてきた巻でもありますね。



浅羽直之(主人公)のUFOの夏は折り返し地点を過ぎました。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  浅羽がイリヤの髪を切るときに尋ねたセリフ
 「じゃあ、どうする?」
「-なにが?」
「いやだから、髪形。どんなふうにする?」
「浅羽の好きにして」

 ⇒うわ。「好きにして」ですよっ!いやはや、イリヤのふと言う言動にはドキッとさせられますねぇ。言われたいセリフっす~!
 








☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏【1巻感想】

イリヤの空UFOの夏です。



3年ぶりくらいの購読です。


カムカムの中では、名作中の名作。

久しぶりに読むとまた格別ですね~。


舞台は現代日本。

戦争が始まる始まらないの渦中。

微妙なお年頃の中学生達が主人公。


主人公の少年が、”薄っぺらな日常の向こうにある巨大な何か。それまでは見えていなかった、たとえ目には見えていても脳ミソには見えていなかった、自分たちの与り知らぬところで進行していく何か。”に巻き込まれていく、ひと夏の物語。

この巻では、非日常に巻き込まれる原因の少女”イリヤ”との出会いから、
初めてのデートの途中までが書かれています。


登場人物の中でいい味出しているのが、
”水前寺邦博”。

主人公の所属する新聞部の部長にして、
実にハイスペックな男。
こいつがおもろい。



1巻では、物語の序盤も序盤。

これから面白いイベントが続出なんで、楽しみです。


浅羽直之(主人公)のUFOの夏はまだまだ終わりません。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  番外編での新聞の勧誘に対する一言。
 新聞の勧誘員というのはどいつもこいつも決まってあの調子だ。「あれもこれもつけるからどうかこの迷惑な物を引き取ってくれ」と無理強いするかのような言い草。物を売り込もうというのならまずはその物の美点を語るのが最低限の基本だろうに、奴らときたら洗剤やらビール券やらをちらつかせるばかりで、新聞がいかに素晴らしいものかという点についてのセールストークなど一言もない。
 ⇒初めて読んだときは、目からウロコでしたヨ。今では、新聞の勧誘員に「この新聞はどこがどういいの?」みたいなことを言って、困らせています。勧誘員はそんなこと考えてないしね~。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏

イリヤの空UFOの夏です。

秋山瑞人さん著、イラストは駒都えーじさんです。


名作です。

もう6年前になりますが、
世界観、キャラ、ストーリー、ボリュームetc...

これほどまでにまとまっている作品には出会ったことがありません。


また、イラストは”まぶらほ”でおなじみの駒都えーじさんです。

とっても作品に合ったイラストを描かれていて、とてもいい感じです。


アニメ化もされており、DVDが出ていますね。


全4巻という、ちょうどよい長さ、
読み終わった後のなんとも言えない感じ。

中学生という微妙な時期の設定で、当時を思い出します。


もし、ラノベを結構読んでいる方で、
この作品を読んでいない方は、絶対おすすめです。



内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。