不動産担保ローン 公式サイト 魂振の練習曲:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > 魂振の練習曲

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂振の練習曲

魂振の練習曲【1巻感想】

魂振の練習曲です。



一回目の購読です。


著者さんは、小説初めてらしいですが、
シナリオライターなので、ストーリーはしっかりしてます。


神社の跡継ぎの主人公。
でも、普通の生活をしたいと修行はせず。(音楽嫌い)

幼馴染の真那実と共にスクールライフを満喫していた。

曰く、
「音矢がプロポーズしたんだからね。小学校三年の時、音矢がくれたラブレターにそう書いてありましたー」

いいね~。幼馴染っ!
定番だけど、うらやましーっす。
今さら無理だけど、幼馴染欲しかったなぁ。


まあ、それはおいて置いて、
そんな生活の中、主人公の許婚がやってまいります。

その許婚も世間知らずの純粋培養美少女巫女。

幼馴染は黙ってません!


とか何とかいろいろバタバタあり、
この巻での主題?というか、
主人公の音楽嫌いが直る事件が勃発!!

まあ、ちょーっち強引な感じでしたが、
音楽嫌いの原因も細かく書かれていたし、まあまあかな。


次巻は、学内での絡みが読みたいで~す。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  斎(許婚)の主人公の部屋のベッドの上で言ったセリフ。
 「あの、私、はじめてなんです。優しくしてくださいね・・・・・」
 ⇒んなこと言われて、行かない男はおらん!!
  でも、この主人公はヘタレでした。。ちゃんちゃん♪
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

スポンサーサイト

魂振の練習曲

魂振の練習曲

魂振の練習曲です。

北沢大輔さん著、イラストはぺこさんです。


著者の方はシナリオライターをやってらっしゃいますが、
小説はこれが初めてらしいです。

ゼロの使い魔を書いてらっしゃるヤマグチノボルさんと古い友人のようです。

世界観は、神道関連のお話。

主人公は、神社の跡継ぎ。
で、神社には巫女さんがいっぱい。
そこに、許婚がやってきてまあ大変という具合。

主人公は軽音部所属なのに、音楽を捨てたという複雑な境遇。

そこに幼馴染とかが絡んで、ラブコメの様相を呈しています。

シナリオライターさんということで、ストーリーはきっちりしていてわかりやすいですね。


内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。