不動産担保ローン 公式サイト シャドウ・ライト:ライトノベルと感想つぶやき

ライトノベルと感想つぶやき > シャドウ・ライト

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【4巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


想像通り、ルーシー V.S 御影 の対決の巻です。

イギリスで修行中の光輝の元に、御影が行くというお話。

で、
相も変わらず、この姉弟の仲の良いこと。

-荷物を放り捨て、帽子が飛ばされるのも構わず、光輝に飛びついた。
「えへへ・・・・・久しぶりだね、光輝」


あああ、ボクもこんなに想ってくれる可愛いお姉さまがほしーっす!


対決はというと、
「でもルーシーさん。光輝に選ばれる自信あるの?今のところ、全く意識されてないっていうのに?」by御影
「・・・・・・コノオンナ」byルーシー
「うん、解った。じゃあもし光輝を振り向かせることが出来たら、そのときは光輝の想いを尊重するよ-まあ、そんなことは絶対に在り得ないと思うけど」by御影
「オッケー・・・・・その言葉、忘れんじゃないわよ」byルーシー


いやいや、おもろい対決ですわ~。


最後の方まで読んで気づいたんですが、
実は4、5巻と続きものだったのです~。

うかつでした。

5巻は5月に出るので、それまで読むの待っておけばよかったぁ!

まー、しょーがないっす。

では、また次巻の感想で。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  御影が光輝の腕に自分の腕を絡めてきたときの光輝のセリフ。
 「な、なに、やってんだよ・・・・・離れろよ」
「いいでしょ、寒いんだもん」

 ⇒ぐはっ!?
  御影かーいいよ。光輝の前では特に。。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

スポンサーサイト

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【3巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


今回は、御影が主人公です。

相変わらず、光輝と御影のチャネリングのやりとりはおもしろいっす。

曰く、
(・・・ずっと光輝に甘えたいから・・・これからもずっと、光輝に甘えさせてください・・・)
『前々から思っていたけどお姉様ってよくそんな恥ずかしい台詞を言えるなぁ』


読んでいて微笑ましくなるほど、仲がいいですね~。

今回のお話は、他の退魔師が出てきてそれに駆り出される御影ってな感じです。

バトルや陰陽師の呪文等々の書き方のレベルはかなり上がってきてますよ~。このままもっとうまく書いていってほしいですね。

ただ、やっぱり最後の方の締めの部分があっさり終わりすぎかなぁ。

元々の原稿をはしょった感じが見て取れます。

次巻は、ルーシー V.S 御影 ということなんで、
楽しみです~。



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  御影が最後の決心をするために弟の声を聞いて言ったセリフ。
 (光輝は・・・私のこと、好き?)
『-好きだよ、御影のこと』

 ⇒この姉弟は、仲良すぎ!!なんか普通の恋人同士みたいっす。これからどうなっていくのやら。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【2巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


やはり2巻となると、ちょっとこなれてきた感じがしますね。

1巻では、日本が舞台でしたが、
この巻の舞台は、イギリスです。

光輝が師事している魔術師の元に戻ってきたとこからのお話。


今回はほぼ、双子の姉”御影”は出てきません。
光輝の師匠である、”ルーシー”がメインですね。

このルーシー。
いわゆるツンデレキャラです。
(デレの部分に主人公が気づいてないのがあれですが、、)

まあ、近いうちに
弟子が大好き”ルーシー” V.S 弟大好き”御影”
となる構図が容易に想像できますね~。


話の内容的には、それほどおもしろい事件があった訳ではないですが、
光輝とルーシーのやりとりがいいテンポだったと思います。


バトルも1巻よりは読みやすいですし、
これからも期待できますね~。




★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  自分にとって必要なモノを光輝がルーシーに尋ねたときの反応。
 「私にとって必要な人ねぇ--って、ええっ!?」
(遠回しに好きな人はいるか、って訊いているんじゃないの--!?)

 ⇒ルーシー、ツンデレ爆発。光輝、鈍感爆発。この二人のやりとりはかなりおもしろいっす。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト【1巻感想】

影〓光(シャドウ・ライト)です。



一回目の購読です。


この著者さんは、この作品が処女作なので、
やっぱり1巻はちょっち下手くそ感がありますね~。(キビシイ?)

アクションシーンとかも、わかり易いのはいいのですが、
やたらと長いっす。

シャナみたいに簡潔にテンポよくってのが理想ですね。


でも、
世界観やキャラ、事件等はちゃんと設定が行き届いている感じです。

1巻のイベント的には、主人公の友人が亡くなったところが、
私的には一番盛り上がりましたね。


最後の方は、ちょっと展開が速すぎるかな?

あれだけ、父親を憎んでいてあっさり仲直り、とか、
残された友人の恋人はどうなったのか?とか、
ちょーっと、足りないとこがありますね~。


でもでも、こういう設定の良い物語の今後は大いに楽しみです!!
著者さんも慣れてくるとドンドン文章もうまくなりますしね。


次巻はどうかな?



★☆カムカムおすすめセリフ☆★
  
  姉弟仲良く電車内で抱き合った後の御影のセリフ。
 「ち、違うんです・・・・・!この子は、わた--んんっ!?」
 ⇒御影かーいいですね~。この作品の姉弟関係は、うらやましい限りです~。
 






☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/

シャドウ・ライト

シャドウ・ライト

シャドウ・ライトです。

影名浅海さん著、イラストは植田亮さんです。


スーパーダッシュ小説新人賞佳作の作品の文庫化です。

著者の方は、この作品が処女作になりますね。

世界観は、「陰陽術」とか「妖魔」とかが出てきますが、
現代社会そのものです。

主人公は、退魔を世業とする陰陽師の家系、”星之宮”の双子の弟です。

姉の方には、陰陽師の才能溢れ、弟の方には才能ゼロ。

しかし、偶然であった魔術師に違う才能を認められ、
海外で修行。

一時帰国を果たしてからの物語です。


内容の感想はまた今度。


☆人気ブログランキング☆  応援よろしくです~(^o^)/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。